Entries

柏崎刈羽は地震でキズだらけの原発

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2250:規制委員会は「合格証」を出すな!!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!




  こんな国に生まれ、

 何も抵抗できずに

 放射線障害になってしまうであろう

 子どもたちの運命を

 放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。



↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ原発残って・・・・


◆柏崎刈羽は地震でキズだらけの原発
規制委員会は「合格証」を出すな!
東京電力は福島第一原発事故の責任を果たしていない
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
 

◎9月13日(水)朝から、東京・六本木の原子力規制委員会の入っているビルの前で、シュプレヒコールがひびいた。柏崎刈羽原発を動かすな!再稼働反対!規制委員会は「認めるな!」合格証を出すな!
 強い太陽の光だったが大きな樹木が、それをさえぎってくれて、さわやかな気分の中で抗議。「再稼働阻止全国ネットワーク」、「原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動」、「原子力規制を監視する市民の会」など全体で35人強。午前10時より午後1時までコールと抗議の演説が続いた。朝日新聞、韓国のメディアから取材を受けた。

◎ユニークな演説が続いた。その一端を紹介。
 Aさん…東電の提出した文書は、実績の記入はなし、今後の決意のみの文章。こんな「空約束」の文章で、「東電に運転資格あり」なんていえない。規制委おかしいぞ。
 Bさん…柏崎刈羽原発は中越沖地震(2007年)で全体に傷だらけの原発だ。被災した原発だ。動かしたらとても危ない。再稼働などとんでもない(地元の生の声だ)。
 Cさん…最近日本は地震が多い。大きな地震がおそったら、原発は大丈夫ですか?みんな心配しています。1970年から2000年の地震の回数をおしらせします。
 M5以上の地震は、日本…3954回、アメリカ…322回、フランス…2回、ドイツ…2回、イギリス…ゼロ回です。これをみればこんなに地震の多い国・日本で原発を動かすなんて、メチャですよ。
 Dさん…今日の原子力規制委員会を傍聴してガッカリした。まるで「再稼働推進機関」だ。あのひどい東電に原発運転の資格ありなんていうのはまちがっている。再び事故をおこしたら東電は責任をとれるの?
 Eさん…毎月1回、第1水曜日に東京電力本店に抗議行動をおこなっている。柏崎刈羽原発の再稼働に反対し、東電に抗議しよう。
 10月は4日(水)18:30より19:45です。

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
10月14日です。


◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
11月11日です。
12月9日です。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。





ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

9月22日(金)午後 東電本店前へ応援参加のお願い

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2249:原発避難者訴訟・千葉地裁判決を受けて東電前で1時間!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!


原発:絵ブーゲンビリアさん


  こんな国に生まれ、

 何も抵抗できずに

 放射線障害になってしまうであろう

 子どもたちの運命を

 放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。




◆9月22日(金)午後 東電本店前へ応援参加のお願い
原発避難者訴訟・千葉地裁判決を受けて東電前で1時間
└──── 柳田 真 (たんぽぽ舎)
 

◎「千葉原発避難者集団訴訟による東電本店抗議行動」の応援についてのお願い

・表記訴訟の判決が千葉地裁で、9月22日午後2時から言い渡されます。
 それに合わせて、訴訟原告支援団、訴訟弁護団が9月22日13:30~14:30、東京電力本店前で抗議行動を行います。
・東電本店合同抗議は、この抗議行動を応援します。
 是非、皆様のご参加をお願いします。

◎「東電は責任をとれ」連続講座の案内

1) 第26回『原発事故・避難住宅無償提供打ち切りから
 6ヶ月改めて問う「避難者の人権」と「司法判断」』
 日 時:9月30日(土)14:00より16:00 資料代:800円
 講 師:最新動画と報告:西中誠一郎さん、
     報告と歌:YUKARI さん

2) 第27回『原発にふるさとを追われて』
 日 時:10月7日(土)14:00より16:00 資料代:800円
 講 師:小島 力さん(詩集:『わが涙滂々』著者)
  詩朗読:金子あいさん(女優:フクシマを思うシリーズ主宰)

◆次回の東電本店合同抗議(第49回)

 柏崎刈羽原発の規制委「合格」に反対・抗議する
日時:10月4日(水)18:30より19:45
 場所:東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
JR・地下鉄新橋駅徒歩5分、地下鉄三田線内幸町駅徒歩3分
東電本店前に、ぜひ多くの参加をお願いします。
 引き続き賛同団体を募集中!

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
10月14日です。


◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
11月11日です。
12月9日です。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。







ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

年金受給者「これ以上何を削れば…」

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2248:年金受給者「これ以上何を削れば…」!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!




  こんな国に生まれ、

 何も抵抗できずに

 放射線障害になってしまうであろう

 子どもたちの運命を

 放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。






↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん


◆原発:デモ地球をなんだと・・・・・





◆年金受給者「これ以上何を削れば…」
 

 東日本大震災の被災地に整備された災害公営住宅の入居者には、年金を受給しながら生活するお年寄りも多い。「今でも生活は厳しいのに、これ以上何を削ればいいのか」。仙台市では、家賃の引き上げ中止などを市に求める署名活動が始まっている。
 震災で自宅のアパートが全壊し、仙台市内の災害公営住宅に一人で暮らす無職佐藤俊治(さとうとしじ)さん(67)は今年3月、市から送られてきた文書を見てショックを受けた。入居6年目の2019年4月から家賃が段階的に引き上げられることを初めて知ったためだ。(中略)

 通院を続けながら、年金に頼る生活を送る。節約のために好きだった酒やたばこもやめて食費も削るが、約1万1千円の家賃や医療費、光熱費を支払うと、手元にはほとんど残らないという。    (後略)
(9月11日東京新聞夕刊1面より抜粋)
  http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017091190140528.html

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
10月14日です。


◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
11月11日です。
12月9日です。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。







ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

東北3県 1万6000世帯影響の恐れ  大震災6年半

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2247:生活再建 また厳しく  被災地 災害公営住宅の家賃増へ!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!



↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ犬


◆生活再建 また厳しく  被災地 災害公営住宅の家賃増へ 
東北3県 1万6000世帯影響の恐れ  大震災6年半
 

 東日本大震災の被災者が暮らす災害公営住宅で2018年度以降、家賃の実質値上げが相次ぐ見通しだ。低所得者を対象とした国の家賃補助が段階的に縮小することが要因。岩手、宮城、福島3県の入居世帯の約7割に当たる1万6千世帯超に影響する恐れがあり、3県は国に見直しを求めている。11日で大震災発生から6年半。

 災害公営住宅を管理する県や市町村が、補助縮小を十分に周知していないケースもあり、今後、各地で家賃を巡り混乱が起きる可能性がある。

 国の家賃補助は「東日本大震災特別家賃低減事業」。補助額は家賃や世帯月収によって異なるが、どの世帯も入居6年目以降は段階的に縮小し、11年目にゼロになる。災害公営住宅への入居は13年度から本格化しており、丸5年が経過する18年度以降、入居6年目を迎える被災者が年々増えていく。
      (中略)

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
10月14日です。


◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
11月11日です。
12月9日です。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。







ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

原発と核燃料サイクルは膨大な無駄遣い

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2246:ほとんどが税金の投入と電力料金への上乗せでまかなわれています
原発と核燃料サイクルから撤退して膨大な無駄遣いをへらそう!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!


「電力」 は十分すぎるほど足りている!

「安全」 ではない!!

「安価」 ではない!!!

「クリーン」 ではない!!!!

「経済」 は原発とは無関係!!!!!

「他電力」 の代替案も提示!!!!!!

「経営」 は役員報酬もたっぷり払えるほど
黒字!!!!!!!

「安定供給」 は“ガスコンバインドサイクル
発電”で十分対応!!!!!!!!

「核のゴミ」 の処理方法はない・
増やすのみ!!!!!!!!!

「核のゴミ」などと軽い言葉ではなく、
『放射性廃棄毒物』 なのだ!!!!!!!!!!


これだけのデメリットを

凌駕するだけのメリットが

どこにある!?





↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ原発残って・・・・




◆原発と核燃料サイクルは膨大な無駄遣い
ほとんどが税金の投入と電力料金への上乗せでまかなわれています
原発と核燃料サイクルから撤退して膨大な無駄遣いをへらそう
 └──── 木原壯林(若狭の原発を考える会) [下]3回連載
 

(5)膨大な経費を使っても稼働できない六ヶ所再処理工場
 原発の使用済み燃料を再処理する日本原燃の「六ケ所再処理工場」(青森県)の建設費が、新規制基準への対応(重大事故時に指揮所となる緊急時対策所や冷却水をためる貯水槽の新設など)で約7500億円増えて約2兆9千億円になることが分かりました(7月3日)。当初の見込みの4倍近くに膨らみます。
 この再処理工場は1989年に事業を申請した当初は97年に完成する予定で、建設費は7600億円を見込んでいました。
 しかし、設備のトラブルが相次ぎ、完成は22回延期されています。建設費は2005年時点で2兆1930億円でした。
 維持管理費も増え、完成後40年間の総事業費は1.3兆円増の13.9兆円に上ります。この費用は電力各社から集められるますが、結果的に、電気料金として利用者が負担することになります。
 なお、使用済核燃料は高放射線ですから、再処理工程の多くは、流れ系を採用し、遠隔自動操作で運転されます。そのため、再処理工場には、約10,000基の主要機器があり、配管の長さは約1,300kmにも及びます(うち、ウラン、プルトニウム、死の灰が含まれる部分は約60km:継ぎ目の数は約26,000箇所)。
 高放射線に曝(さら)され、高温の高濃度硝酸が流れている容器や配管の腐蝕(とくに継ぎ目)、減肉(厚さが減ること:溶解槽で顕著)、金属疲労などは避け得ず、安全運転できる筈がありません。長い配管を持つプラントが地震に弱いことは容易にうなづけます。すでに、2兆2000億円以上投入していますが、再処理工場は完成からは程遠い。(使用済核燃料を再処理せず、燃料集合体をそのままキャスクに入れて、地中の施設に保管する「直接処分」の方が安全で、廃棄物量も少ないとする考え方もあり、アメリカはその方向ですが、10万年以上の保管を要し、これも問題山積です。)
 一方、MOX(プルトニウム・ウラン混合酸化物)燃料加工事業費については、工場の詳細設計が固まったのに伴い、従来の約1兆2千億円から倍近い約2兆3千億円に跳ね上がることも判明しました。

(6)高レベル廃棄物の保管に要する膨大な経費
 使用済み核燃料を再処理して、ウランとプルトニウムを取り出すと、高レベル放射性廃棄物=核のごみが残ります。
 現在は、この核のごみはガラスの成分と混ぜて固化して「ガラス固化体」として保管することになっています。固化体の例は、直径約40cm、高さ約1.3m、重さ約490kgの円柱です。新しいものは、人が近づけば、数10秒で死亡する放射線を出しています。
 ガラス固化体の放射能は10万年を経ないと安全なレベルになりません。そこで、30~50年ほど冷却しながら保管した後、地下300m以深の地層に埋める「地層処分」が考えられています。
 しかし、地震と火山の大国・日本で10万年も安全な地層を探すことは困難です。
 現時点までに国内の原発で使用された核燃料を全て再処理したとき、約2万6000本のガラス固化体が発生すると推定されています。
 日本は六ヶ所再処理工場が稼働していないため、イギリスやフランスに使用済み核燃料の再処理を委託し、出来たMOX燃料などは、これらの国から日本の各原発に運ばれて、一部は使用されました。
 一方、高レベル廃棄物・ガラス固化体は青森県六ヶ所村に「輸入」という形で引き取っています。ガラス固化体1体の輸入価格(核のごみのガラス固化費とも考えられる)は、1億2800万円といわれます。輸入された固化体は、日本原燃に保管されていますが、地上施設で管理するとすれば、1体あたり1億2300万円を要するといわれます。地層処分が可能となれば、管理費は1体3530万円になると推定されています。 
 なお、2004年の推定でやや古いが、ガラス固化体処分場が決まったとき、六ヶ所再処理施設から処分地に固化体を海上輸送するとき、輸送費は1体あたり230万円と推定されています。
 以上の費用は、今後大きく膨らむ可能性があります。何れにしても、電力会社が電気料金で回収し、拠出します。

(7)膨大な経費を使って厄介者になった「もんじゅ」。
  廃炉が決定後も維持費がかかります。廃炉費も膨大。
「もんじゅ」での研究開発の事業費(予算)は、1兆589億円(1980年度-2017年度)で、建設費5886億円(1980年度~1994年度;政府支出:4504億円、民間拠出:1382億円)、運転・維持費等4703億円(1989年度~2016年度;政府支出:4703億円)です。この膨大な経費を使いながら、1994年の初臨界から22年で延べ200日強しか稼働していません。廃炉が決まった今でも、年間維持費が200億円もかかります。
 文科省は、「もんじゅ」の廃炉費を3750億円超と試算していますが、廃炉法も確定していない状況下での試算です。負の遺産、国民へのツケです。福島第一原発事故以降の経験は、原発は必要ないことを実証しました。原発と核燃料サイクルから撤退して、膨大な無駄遣いを軽減しよう!

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
10月14日です。


◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
11月11日です。
12月9日です。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。






ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり