FC2ブログ

Entries

シカくんの命 いただきます Ⅱ

【環境 blog です

シカくんの命 いただきます!!!


part 2

■ この時期は、シカなどの食害に対して、

  「駆除」が許可されている。



本日は、ノンカットでシカをさばきます。




【注意】心臓の悪い人


     気の弱い人は、


     読み進むにあたり、


     片目をつぶって見るべし。


     または、薄目で見るべし。



     引き返す勇気も大事。








      もう一度聞きますが、



      よろしいですね!?





■ 画面の向こうで、倒れられても当局は責任を持ちません。





     
     命をいただくというのは、こういう事。



        命を いただきます。











鹿20 鹿21 


鹿22 鹿23


鹿24

鹿25

鹿26 川下家取り分

川ちゃん家の取り分 1


鹿27 川下家取り分

川ちゃん家の取り分 2 骨の周りにはそーとー肉が付いている。


鹿28 心臓

シカンくんの心臓


鹿29

心臓は、ショウガ漬け焼き&塩コショウ焼きにて食す


鹿30 鹿刺し

シカ刺しのショウガ醤油漬け。

川ちゃんとしては、これが、『キング・オブ・刺し身』

アジ・マグロのとろ・ヒラメのえんがわを抑えてのトップ。




生まれ故郷:静岡でのこと、


ごく普通に小さい時から食べていた「シカの刺し身」。


じいちゃんもおやじも猟師やった。


ある日小学校から帰ると、


じいちゃんが、はいだ熊の皮を戸板に打ちつけていた。


2~3日して、玄関先にイノシシが二頭ころばっていた。


ごく普通に見てきた光景。


イノシシ・シカはもちろんのこと、熊も食べた


逆に、高校を卒業して社会人になるまで、


18年間 牛を食べたことがない。(笑)


笑い話ではなく、本当のこと。




そして、川ちゃんの息子も「シカの刺し身」が大好きだ!!


特に娘:ひまわりは、シカの刺し身が出た夜は、


『まだ、ある!? 明日も、ある!?』と、催促される。



そんなこんなんで、都会育ちの上さんも、大好きだ!





私たちは、ありがたく命をいただきました。





【マメ知識】

「アジの刺し身」と書く。

アジの切り身のはずのに・・・・。
「刺す」なんておかしいでしょ!?

その昔、お殿様に出した魚の切り身。
色々な魚を大皿に豪華に盛り付けた。
何の魚か識別するために魚の尾っぽを切り身の間に刺しこんだ。
「身に刺す」⇔『刺し身』となる。


シカもイノシシも切り身にしたら分かんねーから、
角や牙を刺したのだろうか!?(笑)





ん、だば。 四万十:川ちゃん




Myはしクラブ部員 現在 29名/40.010名

Myはしクラブ 入部求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 入部届を添付してお送りします。

お手製マイバック・おもろいマイバッグ Photo求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 折り返し川ちゃんメアドをお送りします。




【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




イチロしーまんとへ

コメント

[C63] すごいです

川ちゃん、すごいです!食害のはずの鹿くんが、

おいしい食卓の糧となるなんて、

かなりグロイけど、

食肉としてみれば、当たり前のことながよねー。

感動やなー。



[C64] 美味すぎ!!

ようこそ、たい子ちゃん。

害獣が我が家では、益獣に。

ほんと美味いんだなこれが。

ちなみに、今夜もシカ刺しでした。


明日は、いよいよ「たいびんび」 と 「ふくろう」のコラボです。

ん、だば。

[C65] ありがとうございます

 本日は 突然の訪問 おじゃましました。
楽しいお話ありがとう ございます、前々からどんな生活をされているのか気になってましたが想像以上の感じでした。

 嫁さんも手作りスプーンはかなり、気に入ったらしく、また創りに寄らさせていただきます。

ではまた 遊びに行かさせてもらいます。

[C66] いつでもどうぞ。

明日のブロで、スプーン行程が分かるさ。

でも、家に作りに来ればいい。

待ちゆうけん。

Myはしも作っていけばいいさ。

ほんでもって、MYはしクラブへ入部ってか。

ん、だば。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/55-e8274a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり