FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/3312-bf799b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東電柏崎刈羽原発の再稼働はおこなってはいけない

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2360:日本海東縁の「歪み集中帯」で発生する地震について
原子力規制委による検証が十分に行われていない
新潟地震(1964年)は日本海東縁の「歪み集中帯」で発生
「日本海東縁の活断層と地震テクトニクス」を読んで!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!



「電力」 は十分すぎるほど足りている!

「安全」 ではない!!

「安価」 ではない!!!

「クリーン」 ではない!!!!

「経済」 は原発とは無関係!!!!!

「他電力」 の代替案も提示!!!!!!

「経営」 は役員報酬もたっぷり払えるほど
黒字!!!!!!!

「安定供給」 は“ガスコンバインドサイクル
発電”で十分対応!!!!!!!!

「核のゴミ」 の処理方法はない・
増やすのみ!!!!!!!!!

「核のゴミ」などと軽い言葉ではなく、
『放射性廃棄毒物』 なのだ!!!!!!!!!!


これだけのデメリットを

凌駕するだけのメリットが

どこにある!?




↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ犬




◆東電柏崎刈羽原発の再稼働はおこなってはいけない
 |  日本海東縁の「歪み集中帯」で発生する地震について
|  原子力規制委による検証が十分に行われていない
|  新潟地震(1964年)は日本海東縁の「歪み集中帯」で発生
 | 「日本海東縁の活断層と地震テクトニクス」を読んで
 └──── 今井孝司(地震がよくわかる会)
 
○初めに

 新潟地震(1964年)について前回、2017年12月25日のメールマガジン(【TMM:
No3255】)で紹介しましたが、今回は、それと関連して、「日本海東縁の活断層
と地震テクトニクス」(東京大学出版会刊 2002/5/27)を紹介したいと思います。
 何故かというと、新潟地震はこの本のなかで、日本海東縁の「歪み集中帯」で
発生した地震であると指摘しているからです。

 本の内容をできるだけ、分かりやすくするために、筆者がQ&A形式で作成し
たものを当会HP( http://jishinga.com )特集コーナーにタイトル名「日本海
東縁の活断層と地震テクトニクス」でアップしました。

 昨年末に、東電柏崎刈羽原発が新規制基準に「適合」しましたが、本書で指摘
する日本海東縁の「歪み集中帯」で発生する地震について検証が十分に行われた
とは思えません。
 その意味でも東電柏崎刈羽原発の再稼働はおこなってはいけないと思います。

○特に注目した項目(以下の括弧付き数字はHP内のカウンタ)
 以下文章において、※部は筆者のコメントです。
「日本海東縁の活断層と地震テクトニクス」は「日本海東縁」と略しました。
(1)日本海東縁の範囲は?
 その範囲は,南端が富山トラフであり,北端は武蔵堆,礼文島から,サハリン
へと続いている。西縁は,佐渡海嶺,松前海台および奥尻海嶺の西縁とほぼ一致
する。(「日本海東縁」P.54)
(5)日本海東縁の新生プレート境界説はいつ発表?
 日本海東縁の新生プレート境界説が発表されたのは1982年のことである(印刷
論文となったのは翌83年)。
 中村一明と小林洋二によるこの画期的な新説を契機に,日本海東縁のテクトニ
クスの研究は新しい段階に入った。その直後に発生した1983年日本海中部地震
(M=7.7)のメカニズムは,大陸側のプレートが東に向かって沈み込みを始めつ
つあるという彼らの主張とみごとに対応するものであった。(「日本海東縁」P.
i)めに
(6)「歪み集中帯」とは?
 日本海東縁に存在するのは海溝軸のような単純なプレート境界ではなく,プレー
トの相対運動は何条かの「歪み集中帯」によって担われているとの共通理解に達
した。(日本海東縁」P.i)
(7)日本海東縁部の変形はいつから?
 過去300万年間という期間をかけて,3-4列の短縮歪みの集中帯は形成されて
きたことが明らかになった。(「日本海東縁」P.121)
(10)アムールプレートの移動速度は?
 最近、中国北東部(図2.1のアムールプレートの南縁)で数十GPS観測点の速
度ベクトルが得られたが,それらの点は1cm/yrくらいの速度でユーラシアプレー
トに対して東南東進している。(「日本海東縁」P.25)
(20)歪み集中帯の幅、歪み速度について
 歪み集中帯の幅は数十-200km程度で場所によって変化する。歪み集中帯の内部
では東西ないし北西一南東方向の圧縮が卓越し,歪み速度は0.1ppm/年程度と周
囲よりも一桁程度大きい。水平方向の圧縮に伴う上下変動も生じている。(「日
本海東縁」P.150)
(4)日本海東縁で発生した主な地震
  1)1833年12月7日 酒田沖地震(M7.8)
  2)1940年8月2日 積丹半島沖地震(M7.5)
  3)1964年5月7日 男鹿半島沖地震(M6.9)
  4)1964年6月16日 新潟地震(M7.5)※
  5)1983年5月26日 日本海中部地震(M7.7)
  6)1983年6月21日 日本海中部地震余震(M7.1)
  7)1993年7月12日 北海道南西沖地震(M7.8)
               (「日本海東縁」P.39)
※新潟地震が日本海東縁で発生した主な地震に含まれている。
(22)M7以上の浅発大地震の発生頻度は?
 最近約370年の間に日本海東縁では,M7以上の大地震が平均して約20年に1回
の割合で発生していることになる。太平洋側の日本海溝沿いに比べると頻度は相
対的に低い。
 しかし,震源が内陸部ないしその沿岸に位置することを考慮すれば,日本海東
縁の地震危険度は決して低くない。(「日本海東縁」P.176)
(25)日本海東縁の海域部には4カ所のギャップ(第1種地震空白域)(※)がある
(「日本海東縁」P.180-181)
※ギャップ(第1種地震空白域)とは帯状に細長く連なる海溝型地震の発生地帯
の中で、周囲では大地震が起こっているにもかかわらず、大地震を起こしていな
い地域である。
 大きな力がかかっているため大地震が近づいていると考えられ、大地震の未破
壊域とされる。(Wikipediaより)
(26)新潟-長野地域(ギャップD)(※)の地震発生ポテンシャルはきわめて高い(最
大M7.75)(「日本海東縁」P.183)
※この新潟-長野地域には東電柏崎刈羽原発が立地している。2004年に新潟県中
越地震、2007年には新潟県中越沖地震が発生した。


たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

しばし、
小休止します。



◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
寒い時期です。
4月まで小休止します。

飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。







ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/3312-bf799b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。