FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/3300-7a9c3f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

追い詰められる北陸電力?!

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2348:電気がたくさん余っている→売れない→赤字→来年平均10%の電気料金値上げ!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!



「電力」 は十分すぎるほど足りている!

「安全」 ではない!!

「安価」 ではない!!!

「クリーン」 ではない!!!!

「経済」 は原発とは無関係!!!!!

「他電力」 の代替案も提示!!!!!!

「経営」 は役員報酬もたっぷり払えるほど
黒字!!!!!!!

「安定供給」 は“ガスコンバインドサイクル
発電”で十分対応!!!!!!!!

「核のゴミ」 の処理方法はない・
増やすのみ!!!!!!!!!

「核のゴミ」などと軽い言葉ではなく、
『放射性廃棄毒物』 なのだ!!!!!!!!!!


これだけのデメリットを

凌駕するだけのメリットが

どこにある!?




↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ犬




◆電気がたくさん余っている→売れない→赤字→
 |  来年平均10%の電気料金値上げ
|  追い詰められる北陸電力?!
 └──── 藤岡彰弘(反原発市民の会・富山)
 
1.過剰供給を自ら明かした北陸電力

 この春から夏、北陸電力は、大型の火力発電所2基、計140万KWを定期点検を理
由に3カ月以上停止させた。定検後、1基に修理が必要となり、北陸電力は7月
21日の最大電力供給日を70万KWを欠いたままで乗り切らざるをえなかった。
 ところが後に北陸電力は、7月21日の供給予備率は14.7%と発表し供給に不安
はなかったという。
 一体どれだけ電気は余っているのかと唖然とするが、問題なのは、わざわざ夏
にかかる時期に2基の大型石炭火力を点検して、電力の過剰供給状態を自ら暴露
した北陸電力の真意のほうだ。
 これでは、原発再稼働の必要性などないことを自分から明かしたようなものだ。

2.電気料金値上げに追い込まれた真の理由とは

 さらに北陸電力は10月30日、突然来年4月からの電気料金値上げを発表した。
原発と親和的なオール電化や夜間割引制度利用家庭と大工場むけのもので、値上
げ幅は平均で1割弱になる。
 この値上げの理由を北陸電力は、先の石炭火力の修理費とその停止のために動
かした石油火力の燃料費の割高分にあると説明した。
 これはまったくおかしい。修理ばかりで石炭・石油の火力発電所がしょちゅう
止まっていたのはむしろ昨年、一昨年のこと。北陸電力の説明は志賀原発に関わ
る費用を隠すための言い訳にすぎない。

 すでに北陸電力は、2011年以降でも志賀原発に関わる津波などへの安全対策と
称して1500億円以上の経費をかけているという。そのうえ断層問題でのトンネル
やトレンチ、ボーリングなどの費用もばかにできない金額だ。
 総括原価方式で経費に転嫁できるとしても、それはあくまで電気が売れて料金
として回収できてこその話。
 一時の値上げでしのげたとしても、顧客の減少は止まるまい。

3.この値上げ発表の後、2度北陸電力と規制委員会との話し合いがもたれてい
る。最初の11月22日の臨時会合では、安全審査と活断層問題の平行審査を懇望す
る北陸電力に対し、規制委側はあっさりと否定。
 逆に原子炉長期停止による職員の技術力低下対策に手をつけていない北陸電力
に苦情を呈した。次の12月8日の定例会議では、規制委側からこれまで北陸電力
の主張を認めてきた原発から離れた所にある複数の断層について、唐突に再調査
の指示が突きつけられている。
 これで志賀原発の審査はさらに遠のいた。
 こうなると、この夏の大型火力の意図的停止は一体誰に向かってのアピールだ
ったのかと疑いたくなる。
 こんな北陸電力に対し、もう住民の側から「引導」を渡し「終わり」の幕を引
くしかない。



たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

しばし、
小休止します。



◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
寒い時期です。
4月まで小休止します。

飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。







ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/3300-7a9c3f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。