fc2ブログ

Entries

海老名自由通路訴訟の勝訴と現在

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2263:表現の自由が神奈川県海老名市の条例で大きく侵害されている
3月8日に横浜地裁で勝訴!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!


原発は、廃炉です。




原発:絵ブーゲンビリアさん




◆表現の自由が神奈川県海老名市の条例で大きく侵害されている
3月8日に横浜地裁で勝訴
勝訴から6か月たった現在は?自由通路条例はそのまま残っている
海老名自由通路訴訟の勝訴と現在
 └──── 川上直子(たんぽぽ舎会員、海老名自由通路を考える会)
 

 日本全国で、原発も基地もNOと民意が広く示されている中、憲法で保障され
いる表現の自由が、神奈川県海老名市の条例で大きく侵害されていることが、明らかになった出来事がありました。

〇海老名駅自由通路で2016年2月、マネキン・フラッシュモブ(マネキンになりきって一定時間静止し、プラカードを持ってメッセージを発するパフォーマンス)をおこなったのは、海老駅自由通路条例(2015年10月施行)違反とし、市議会議員1期目の吉田議員に対して、市長は処分をしました(2016年3月)。議会もこれに呼応しました。

〇「デモや集会、座り込み」を禁止している市の条例は、道路交通法にも、表現の自由を保障している憲法21条にも違反しています。
 表現の自由は私たちの「権利」であると、吉田議員とマネキン・フラッシュモブに参加した10人が原告となり、海老名市に対して訴訟を起こしました。
 そして今年の3月8日に、横浜地裁で勝訴しました。朝日新聞は社説で、「直接の言及はなかったが、民主社会を築く上で欠かせない『表現の自由』を重視する立場に立って、結論を導き出しているのは明らかだ。」と判決を論評しています。海老名市も控訴を断念し、勝訴が確定しました。

〇私達「海老名自由通路を考える会」の市民有志は、この裁判の初めから、勝訴判決を獲得した後も、現在まで、一貫して自由通路を文字通りの自由通路と確信をもって無届で自由通路ニュースを配り、条例改正の署名を集めています。
 勝訴から6か月たった現在は?自由通路条例はそのまま残っているのです。

〇7月10日には市長に自由通路条例改正の要望書を手渡しました。
概要は
1.去年、凱旋コンサートをした「いきものがかり」も、かつて高校時代に、駅前での路上ライブからはじめた。市民の自由な表現と交流の場にすべきで、事前の許可申請や、お金の徴収もやめてください。(現在は2週間前に指定管理者・小田急に届け、1平方m650円払う)
2.1と同様に、長時間でもなく往来の妨げになるとは考えにくい音楽活動、政治活動、募金、署名などの活動は自由にできるように。
3.禁止行為について、「集会、デモ、座り込み」のような表現活動は、民主主義の根幹で、安全で快適な往来に著しい影響を及ぼさない限り禁止することはできないと考えます。市税を投入して作られた快適な自由通路は公道であり、真に市民に開かれたものになるよう条例の改定を要望します。
 以上の要望に対し8月に海老名市は、マネキン・フラッシュモブに対して、条例の運用を誤ったと返事をしてきました。

〇現在、私たちは、憲法に保障されている表現の自由を伝える場としての自由通路を、海老名の文化の発信地となるよう、署名やニュース配布等、地元での活動に取り組んでいます。
 そのために、広く全国の皆さんとつながっていきたいと思います。
 海老名駅自由通路でも、路上ライブ、パフォーマンス、民主的な表現活動、大歓迎です!
 もちろん勝訴判決を受けて、無届で!

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
10月14日です。


◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
11月11日です。
12月9日です。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。









ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/3216-ba0b2919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり