FC2ブログ

Entries

8/26東海第二原発包囲行動に参加

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2237:しっかりこの目で見ようと思い
私は6年半も動いていない原発によく膨大なお金を出せるもんだと疑問!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!






↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ地球をなんだと・・・・・





◆しっかりこの目で見ようと思い
8/26東海第二原発包囲行動に参加
私は6年半も動いていない原発によく膨大なお金を出せるもんだと疑問
東京電力は日本原電に貢いでいる一方
避難者にはケチっているのはおかしい
 └──── 山本 進(8/26東海第二原発包囲行動参加者)
 

○ 東海第二原発包囲行動に参加して感じた事。東海第二原発をしっかりこの目で見ようと思い参加しましたが、木々に隠されて見ることが出来ず。これを造った日本原子力発電は東海第二原発の姿を隠そうとする意思を感じとりました。

○ 参加に先立って7月12日の東京新聞で「原電は4月、津波対策施設を、盛り土による防潮堤から鉄筋コンクリートの防潮壁に変更。さらに防潮壁の基礎となる杭も60mに伸ばし岩盤まで打つように変更した」と知りました。私は6年半も動いていない原発によく膨大なお金を出せるもんだと、疑問が湧きました。

○ 日本原電はこれまで東海と敦賀原発を動かして東電と関電に電力を供給する卸会社。日本原電の財務状況を見て驚きました。2016年4月から2017年3月の売上高は1085億2800万円、うち電力料収入が1065億5300万円、その他の収入が28億3800万円、合計が1093億9100万円(売上高の数字と合計の数字がなぜか違っています)。
 6年間何も仕事をしていない日本原電が東京電力と関西電力から多大の電力料収入を得ているのは密約があるとしても世間では通用しません。
 東京電力は日本原電に貢いでいる一方、避難者にはケチっているのはおかしい、と世間に知らしめたいものです。

○ 集会では、黒田節子さんが「原発反対で色々な考えで参加しているが、原発反対の運動が接着剤になっている」(違ってたらごめんなさい)との発言がありました。
 黒田さんの発言を重く受け止めましょう。集会には常総生協さんが多数見えていました。東海第二原発廃炉を実現できると確信しました。
※日本原電の資料は、日本原電のホームページから財務状況の10ページから引用しました。

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
9月9日です。


◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
10月14日です。
11月11日です。
12月9日です。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。



ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/3189-c92f9952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり