FC2ブログ

Entries

環境に正しい 田んぼ(稲刈り)~番外編~

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

環境に正しい 田んぼ(稲刈り)~番外編~!!!


【不耕起栽培】です。
厳密に言うと、こんな感じかな?と、やってみた不耕起栽培です。
きっと、計算尽くされた・考えられた栽培法であると思いますが、
まず自分の体で感じてみようと思いました。
不耕起栽培をやっておられる方からすると、

『それは、ほったらかし栽培ですね』 と、言われるでしょう。笑

1年間、この方法でやってみます。
とにかく、何もたさない・何も引かない・何もしないやり方。
大きな草を刈払機で刈り取るだけで、

畔取りなし、

代かきなし、

農薬なし、

除草剤なし、

化学肥料なし、

ただ、水を張った田んぼにを植えるだけ。
やりたいことが山ほどあっての作業、
極力、作業工程を省いた、
いわば 『ずほら農法』 を実験してみたいと思いました。

稲の成長が速いのか? 草の成長が速いのか?
草に栄養を取られ、排除されてしまうのか?
虫に食われるのか?
病気にかかるのか?

※今までに感じたこと
水を張り続けると、のようになり水漏れが少ないのでは。
水を張り続けると、意外とが柔らかいです。






稲刈りの時期になりました。

新米がちょこっと食べられるでしょうか!

環境に正しい 田んぼ(稲刈り)20




半分以上は、あのお方たちに、
おいたをされたり・食べられてしまいました。


【ケース1】: 田んぼでぬたを打った跡があります。
※「ぬたを打つ」
体についた虫やダニを田んぼの泥に擦りつけることにより、
体から落とすこと。殺菌効果もあると思われます。

環境に正しい 田んぼ(稲刈り)23

カニミミズを食べるために、土を掘り起こします。
不耕起栽培とはいえ、野獣が耕してくれています。

環境に正しい 田んぼ(稲刈り)24

WANTED NO.1

生き物 イノシシ1
小さいうちに捕まえ、檻の中で飼われているイノシシ君です。
いつ食べられるとも・・・・・・・・。





【ケース2】: 稲穂だけを上からつまみ食いしています。

環境に正しい 田んぼ(稲刈り)27

WANTED NO.2

鹿18
食害に遭わぬように張り巡らせた防護ネットに角を絡ませて、
猟師の餌食になったシカ君です。
その後、私もご相伴にあずかりました。





隣の田んぼです。

田んぼの周りは、ぐるりと防護ネットをしていましたから、
イノシシ・シカ君は入っていないようです。

環境に正しい 田んぼ(稲刈り)25

刈り取った後、
数日後にはキレイにイノシシ君が耕してくれています。
そのまま、田植えが出来そうでしょ!? 笑

環境に正しい 田んぼ(稲刈り)26




稲刈りが済みましたら、
刈払機で稲株やら草を刈り取り、
水を張って、来年の田植えまで寝かせます。


環境に正しい 田んぼ(稲刈り)28

収穫は、少なかったですが、
自然環境への負荷も少なかったと思います。




てっぺんの家ですから、
水を汚すことはできません。




だから、不耕起栽培。

いや、『ほったらかし栽培』。






むかーし、むかーーし、
高知新聞に、とってもいいおばあちゃんが載っていた。

「これ、柿色の実がなるんよ」
と、畑の脇のコウゾを指差す。
「実なるき、(木を)切らんが。サルに食わさないかん。
杉ばっか植えるき、いかん。サルも、おんなじ地球のひと
腹へったら、つらい」


わかっちゅーねーーーー。





『イノシシ君も、
シカ君も、
おんなじ地球のひと。
腹へったら、つらい』













人類も地球の一部ってことですね。














マイ箸を常に持ち歩くことは、

個人のちょっとした意欲でできることです。












ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』

ズームイン ★西尾アナ
西尾由佳理さん=マイ箸・・・・・Myはし首からぶら下げ1 ミニサイズ
日テレの西尾由佳理アナウンサー in 道の駅「四万十とおわ」
日テレの朝の番組・ズームインSUPERが四万十を訪れました。
看板アナウンサーの西尾由佳理さんが、
第1回全国?My箸コンテストで大賞をもらった、川ちゃん作
(高知県がメインでしたが。笑)
『四万十川流木 首からぶら下げタイプMyはし』を、
首にかけて紹介していただきました。






       電話を持ち歩く前に、

  まずマイ箸を携帯しよう!!






Myはしクラブ部員 現在 104名/40.010名

Myはしクラブ 入部求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 入部届を添付してお送りします。

お手製マイバック・おもろいマイバッグ Photo求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 折り返し川ちゃんメアドをお送りします。




【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




イチロしーまんとへ

コメント

[C814] イノシシが~

いい感じに耕してるね^^
稲が植えられそうだよ ホントに
山にどんぐりやエサがたっぷりあれば、人里に下りてくる必要なんてないんだもんね
人間がいけないんだよ
広葉樹の森を大切にして 増やさないと…

☆応援♪
毎日訪問有難う
置き手紙に足あと残してくれると飛んでこれるよ

[C815] んん~~

一般的な方法だと、秋に起こして、空気を入れるようにするんですけど、不耕起栽培だと、水を入れて休ませるんですね~~

春になったらどじょうなんかが捕れるかも。

イノシシもシカも、サルも同じ地球の人・・・おばあちゃんの深い言葉に納得です。


なんて事を書いておいて書き辛いですが、野の者は貴重なタンパク源、ある程度捕獲して、しっかりとゴチソウになるってのも大切なこと。
美味しいですものね~~
叔父が猟師をやってまして、精密工場の傍ら、動物のワナの開発もやってます。

今度紹介したいと思っています

残酷だけど、生きるって本来そういうことですものね。

[C816] マッチャさん、まいどー。

人間がほんといけないんだ。
だから、おすそ分け。

いつも、応援♪さんきゅー。

> いい感じに耕してるね^^
> 稲が植えられそうだよ ホントに
> 山にどんぐりやエサがたっぷりあれば、人里に下りてくる必要なんてないんだもんね
> 人間がいけないんだよ
> 広葉樹の森を大切にして 増やさないと…
>
> ☆応援♪
> 毎日訪問有難う
> 置き手紙に足あと残してくれると飛んでこれるよ

[C817] タッキー、まいどー。

そう、ドジョウとか昆虫が帰ってきてくれるといいなと思っています。
まだ、前任者の農薬・化学肥料が土に残っているだろうから、
数年をかけて生物を戻したいさ。

もちろん、イノシシ君・シカ君もいただきます。
川ちゃん田んぼで太らせて、その後いただきます。笑
地球上で一番罪深き生き物ですから。
水窪のじいちゃんも親父も猟師だったよ。
じいちゃんなんか、鉄砲の弾を玄関先で鉛を溶かして自分で作っていたさ。
真鍮の薬きょうがかっこよかったさ。
ある時、小学校から帰って来ると、戸板に熊の皮を貼り付けていたよ。

> 一般的な方法だと、秋に起こして、空気を入れるようにするんですけど、不耕起栽培だと、水を入れて休ませるんですね~~
> 春になったらどじょうなんかが捕れるかも。
> イノシシもシカも、サルも同じ地球の人・・・おばあちゃんの深い言葉に納得です。
>
> なんて事を書いておいて書き辛いですが、野の者は貴重なタンパク源、ある程度捕獲して、しっかりとゴチソウになるってのも大切なこと。
> 美味しいですものね~~
> 叔父が猟師をやってまして、精密工場の傍ら、動物のワナの開発もやってます。
>
> 今度紹介したいと思っています
>
> 残酷だけど、生きるって本来そういうことですものね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/303-2cd7d291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり