Entries

 「みんなで止めよう伊方原発7.24全国集会」に参加・・・・現地の人々の長年の粘り強い闘いを感じました

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 1837: 「みんなで止めよう伊方原発7.24全国集会」に参加!!!!!




もう、後悔したくないんです!!!!!!!




  こんな国に生まれ、

 何も抵抗できずに

 放射線障害になってしまうであろう

 子どもたちの運命を

 放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。




ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。




↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ原発残って・・・・
◆原発:デモ犬


言葉の力
未来を切り開く。


◆原発:デモ地球をなんだと・・・・・





◆現地の人々の長年の粘り強い闘いを感じました
8月に延期された伊方原発3号機の再稼働を阻止しよう
「みんなで止めよう伊方原発7.24全国集会」に参加
 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)
           
                
◯ 7月23日、さらにそれ以前から来ている人もいましたが、私は当日参加しました。朝、羽田空港を出て松山空港に11時すぎ到着、ロビーにはすでに「再稼働阻止全国ネットワーク」の仲間が10人ほど集まっていました。バスに乗って松山駅に向かいました。松山駅前で待っていた仲間7人ほど乗せてバスは伊方に向かいました。
 しばらく走ると右側に海が現れたので驚きました。過去に来た時は内陸の道を走っていたからです。あとで詳しい人に聞いてみましたら、このごろは景色のよい瀬戸内海岸沿いの道を走ることが多いようです。
 全国集会の開かれる伊方ビジターハウス前に到着したのは13時30分を数分過ぎていました。
 道路沿いに大勢の人がいました。後で聞いたところ約700人でした。鎌田慧さんがスピーチしていました。残念ながら、反対運動を行っている全国11団体でつくる伊方原発再稼働阻止実行委員会代表(八幡浜・原発から子どもを守る女の会)斉間淳子さんの挨拶は聞けませんでした。
 愛媛県警は安全確保と混乱防止のためと称して、不必要な検問を数ヶ所で行いスムーズな通行の妨害をしていました。

◯ 鹿児島から駆けつけた野呂正和さんは、鹿児島県知事選挙で原発推進に前のめりだった伊藤前知事を、反原発連合が支持したみたぞのさんが破った経過を報告されました。
 今年中に、川内原発は定期点検の後再稼働できない可能性か強くなってきたようです。「原発いらない福島のおんなたち」の橋本あきさんは「伊方原発再稼働は福島の悲劇を繰り返すことになる」とスピーチしました。その後15時から場所を伊方原発ゲート前に移して、抗議行動が行われました。
 多くのひとのスピーチと歌・音楽がありました。18時からは八幡浜市民会館で交流会が行われました。
 主催者の斉間淳子さんは「今日の闘いを亡くなった近藤誠さんと斎間満さんに見せたかった」と言いました。
全国各地の仲間の発言もありました。福島から避難している人たちを支援している兵庫県の団体の発言もありました。

◯ 交流会を含めて今日の集会は地元の主に女性たちが準備したものでした。交流会の飲み物はアルコール無しで残念と言う声も聴かれましたが、食事は手造りで、この地の名物鯛めしふうの鯛素麺もありました。皆様、これまでの準備ご苦労さまでした。
 8月に延期された伊方原発3号機の再稼働を阻止するために引き続きよろしくお願い致します。

 写真などは、たんぽぽ舎新ホームページをご参照ください。
  http://www.tanpoposya.com/

 

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
8月13日(土)です。
午後 4 時から 



◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
9月10日(土)です。

午後4日から


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん




ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/2785-f0f7303a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり