Entries

中部電力が浜岡5号機の再稼働申請を準備

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 1799:中部電力が浜岡5号機の再稼働申請を準備!!!!!




もう、後悔したくないんです!!!!!!!




  こんな国に生まれ、

 何も抵抗できずに

 放射線障害になってしまうであろう

 子どもたちの運命を

 放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。




ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。




↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ原発残って・・・・
◆原発:デモ犬


言葉の力
未来を切り開く。


◆原発:デモ地球をなんだと・・・・・





◆中部電力が浜岡5号機の再稼働申請を準備
海水注入原子炉を動かすことは愚か
応力腐食割れを甘くみてはならない
巨大で複雑な構造物が多数ある原子炉圧力容器の中の塩分を完全に取り除くなど不可能
 └──── 山崎久隆(たんぽぽ舎)

 
◎ 6月7日付朝日新聞の報道によれば、中部電力が浜岡原発5号機の再稼働申請を準備していることが分かったという。
 出力138万kwのABWRで、柏崎刈羽原発6、7号機、志賀原発2号機などと同型だ。(出力が若干違うが)
 2011年3月11日の東日本大震災後に当時の菅直人首相の要請に基づき停止操作を行った際、海水を取り込んで冷却材を冷却する「復水器」が破損、大量の海水が冷却システムに流れ込む事故を起こした。
 当時は東電福島第一原発に大量の海水を投入したことで議論が起きていた。
 海水を入れると、事実上廃炉を決定することになるので、本社の原子力関係部門からは「ちょっと待て」といった主旨の発言があった。原子炉に海水を入れたら廃炉が決定してしまう。もったいないから淡水でつなげないかという主旨である。これに対して吉田所長は「もう入れているのだけれど」と答えた記録がテレビ会議録に残っている。
 400トンもの海水が炉内に入った浜岡原発5号機は、この段階でいわば「廃炉決定」である。しかし中電はそうは思わなかった。
 影響調査して、機器類の一部を入れ替え、さびたところを補修したら運転が出来ると判断したという。
 制御棒や弁など、特に影響を受けたと見られる場所は交換するとしている。
 しかし問題はそんなに単純では無い。

◎ 応力腐食割れ-原発の寿命を意味する・甘くみてはならない

  私にとって浜岡原発とは、チェルノブイリ原発事故後に最初に大きな問題を引き起こした炉として記憶に残る。
 1988年9月、今は廃炉になっている浜岡原発1号機の圧力容器に損傷が見つかった。「インコアモニタハウジング」と呼ばれる、圧力容器から突きだした配管構造物だ。この中には炉内の中性子束密度を測る装置「インコアモニタ」が入っている。このモニタは原子炉の中性子量を測定し、例えば急激な増大つまり原子炉暴走などが起こりかけた時に制御棒を挿入して炉を止めるといった、極めて重要な役割を持っている。
 また、起動・停止時に原子炉の出力を直接読み取る作業も行う。
 この装置のケーブルを通す配管がインコアモニタハウジングで、定期検査時に健全性を調べることになっている。
 1988年9月の検査で、溶接部から炉心の冷却材が漏れ出ているのが見つかった。
 これがその後にBWR型原発の多くに波及した損傷発見の瞬間だ。
 原因は応力腐食割れだった。

◎ 避けられない損傷-どこかに残留している塩分は
  炉内の環境を悪化させている

  強い熱応力と加工時の残留応力が残る配管溶接部の近傍で、炉内に微量に存在する塩素や炉水が分解されて出来る酸素などが腐食の原因となりひび割れが進行する。材料に含まれる炭素の量にも左右される。一旦始まると、これを止める手段はない。交換するのが一番の対策だが、しないならば影響部を削り取り、補修しながら破損を覚悟で使い続けることになる。極めて危険な損傷だ。
 もちろん、配管ならば交換をすれば良い。しかし原子炉圧力容器は交換がきかないので、母材にひび割れが入ったりすれば進展を止める術はないので、応力腐食割れ発生は原発の寿命を意味する。
 炉心部に海水が入るということは、この危険な応力腐食割れを引き起こす原因を持ち込んだに等しい行為である。
 おそらく中部電力は塩分を完全に除去できたと言い張るだろう。鍋釜の類ならば塩分を完全に落とせるかもしれない。しかし巨大で複雑な構造物が多数ある原子炉圧力容器の中の塩分を完全に取り除くなど不可能である。
 どこかに残留している塩分つまり塩素は、炉内の環境を悪化させている。そのような危険な原子炉を使い続けることは到底認めることは出来ない。

◎ 浜岡5号の現状-楽観的にすぎる中部電力の報告
  影響は今後いろいろ…

  海外の原発は海の側に立っているものが少ないので、海水持ち込みによる応力腐食割れは少ない。そのため日本で数多く発見され、日本で対策が進んだ損傷である。
 その原因を自ら引き起こした浜岡原発5号機は、これまで調査を続けてきたが、原子炉圧力容器には影響が見つからなかったとしている。
 しかしこれは楽観的に過ぎる報告である。影響は分子レベルで極めてゆっくりと進展するので、今、見つからないから今後も生じないということにはならない。
 また、海水の侵入時には原子炉は運転していたため高温高圧の環境にあり、そのため各種機器類や溶接部は現在とは異なる隙間や間隙が生じており、冷温停止後にその場所を見ることも洗浄することも出来ていないところが随所にある。
 「原子炉水の塩化物イオン濃度は腐食が進展しない程度まで十分に低下しているものの、すきま内部に残留する塩化物イオンによる原子炉運転時のすきま腐食の発生・進展を抑制するため、原子炉水の浄化を引き続き実施します。」としているのは、そのような点も無視し得ないからである。
 

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
本日、7月9日(土)です。
午後 4 時から 



◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
8月13日(土)です。

午後4日から


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん




ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/2745-e3d044cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり