Entries

鮎・しゃくり漁 解禁日の釣果

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

鮎・しゃくり漁 解禁日の釣果!!!


ネット上で 『人間の鎖』 活動をやっています

人間の鎖(ショウちゃん)1a・・・・IKIKI⇔いきき から、
環境に正しく向き合う人間の鎖が繋がって行けばいいですね。

沖縄に行きたくても行けない川ちゃんとしては、
ネットの中で『人間の鎖』を繋げたいと思います。
川ちゃんブログを見られた方、
なにか黄色のアイテムを身につけた
ご自身の写真を張り付けましょう。

黄色の花でも、鳥でも、魚でも、
思いを込めて・・・・・・・・。

日本のどこの土地にも米軍基地はいりません。
移設ではなく、
廃止を求めます。


黙っていたら、100年先も基地の国。

日本人みんなの自らの問題です。
繋げてください。









大人になって、

“前日に眠れない”ってことがありますか??



こんなワクワク感がいまだにある遊びが、

「しゃくり漁」なんですよ。



「しゃくり漁」⇔前出しブログをご覧ください。




■ 解禁日は、皆勤賞。 
環境に正しいアユ漁が今年もやってきました。

6/1 は、四万十川のアユ漁 解禁日でした。

in 中津川(四万十町大正)



で、釣果は?

H26 6 1 アユ解禁日1

■ 鮎:38匹 
 
残念ですね。 (;O;)

アメゴ(アマゴ):4匹
ウナギ:1匹


本日の最大:23㎝のアユ

ウナギ君はなかなかのサイズです。


初日のアユ漁で、
これほどまでに少ない年は初めてです。

初日は、アユ君たちも
おじていない(人が入って脅かされていない)ため、
捕りやすくもあります。

それなのに・・・・・・・・・

H26 6 1 アユ解禁日2

「腕が落ちた・・・・」
わけでもありません。

川にアユがいないんです。

今年は、四万十に来て17年、最悪の年です。

普段は、アメゴは捕りません。
アユが少ないからやむなくしゃくりました。

「アメゴ10匹と アユ1匹を交換してくれ!」
と、言われてもお断りします。

それほどアユの美味さは勝っています。

H26 6 1 アユ解禁日3

ウナギ君は、
アユが大好きです。

穴から顔を出し、アユが来るのを虎視眈々を狙っています。

ウナギを見つけると、
「棚から牡丹餅」 とばかりに釣り開始となります。

携帯している針と糸(ウナギ用仕掛け)で
まずは小さなアユをしゃくり、
頭をちぎって針に刺し、
ウナギの頭の前へ差し出せば、
ものの10秒で食らいつきます。

そして10秒数えれば、
エサは呑みこまれ、針掛りしていますから、
穴から引き出します。

今晩の
「炭火で炙ったウナギの白焼き」 を
わさびしょう油でいただく光景が目に浮かびます。

天然もののウナギは、
かば焼きは邪道です。

ウナギのうまさを余すことなくわさびしょう油が
引き出してくれます。

H26 6 1 アユ解禁日4

初日のアユは、
炭火でじっくりと1時間立てて焼き上げます。

「ご褒美祭り」 ですね。(*^。^*)

H26 6 1 アユ解禁日5

この1時間は、
その日の1日を振り返り酒を酌み交わせば、
あっという間でしょうか。

見た目にも美しく、
ワクワク感と期待感、
「今年のアユはどんな味がするのだろう?」
と想像力をフルに働かせ、
待つ時間も酒の肴となります。

H26 6 1 アユ解禁日6

その年によって、
アユの味が違います。
油の乗りが悪かったり、
ブヨブヨの年もありました。

H26 6 1 アユ解禁日7

1時間じっくり
両サイドと背の部分、腹と4面焼きます。

そうすると、
頭からしっぽまで余すことなく食べられます。

H26 6 1 アユ解禁日8

櫛から抜いて、
頭からかぶりつく一口目がたまりません。

頭のこおばしさと、
ふっくらとした身と、
皮のパリパリ感と
内臓のほろ苦さが口の中で広がります。

「これぞ アユ!!」
と、叫びたいくらいです。

H26 6 1 アユ解禁日9

内臓を食いたいがために、
支流の支流へ
民家の少ないところでアユを捕ってきます。

合成洗剤が流れ込まないところ、
農薬・化学肥料が流れ込まないところを選んで・・・・

H26 6 1 アユ解禁日10

川魚の塩焼きで、
塩をケチってはいけません。

たっぷり振って、
お好みに合わせ、こそげ取り食べます。

塩が魚のうま味を包み込み
引き出してくれます。



ちなみに、
筒状の焼き炭入れ
(ストーブの出口フタを丸めた物)は
「川ちゃんアユ焼きスペシャル」 です。

炭を足し入れる時に
上から上から入れるために火が燃え移りやすく
平地での炭足しのように足したその時は火力が
低下することがありません。

塩焼きで、
火力のムラはご法度です。

そしてなにより、
まっ直に立てますから数を立てることができます。


こうして焼いたアユは
美味い!!!!!!! (*^。^*)

四万十は、
豊かです。



台所風呂が、が、
直接川(自然)と繋がっています。


美味いアユを食べたいから、

自分ひとりでも
四万十川再生に取り組みます。








ちなみに、「しゃくり」のことを、
静岡では、「ヒッカケ」。
岐阜では、「イカリ」と、言います。

全国的な漁法です。

この竿一本で、アユをひっかけ獲る。

アユとのガチンコ勝負



川に潜り、アユと正対する時、

川の状況が手に取るようにわかる。

臭い、汚れ、泡の流れ、生き物の成長度などなど。




解禁日の四万十ゴミ

鮎・しゃくり漁 H22解禁日3















■独り言企画です。
RKC高知放送局に勤める、
有吉 都さん
RKCキー局の日テレ:西尾アナの座を脅かす存在になりますよ。笑
キー局に向けて・日本全国に向けて発信しませんか!?

タイトルは、
『都ミヤコの “四万十川 と この星 と 私”』
※環境番組です。

都ちゃんが四万十川を通じて環境のことを勉強していき成長していく様子を番組にしましょう。
(環境の事はまだまだ未完成な都ちゃんを期待しますが・・・・・・)
四万十川この星” 
全国の人が見る時に四万十川は、自分のところの川をイメージし、は各々自分と置き換えてこの番組を見て頂きます。
この星というのは、もちろん地球です。地球と書かないのは、広がりをイメージしてほしいからです。銀河系、全宇宙の中の一つの惑星を理解してほしいからです。
全国ブランドの四万十川を使うことにより伝えやすいこと、四万十川の現状(世間で言われているほどキレイではない)を広く理解してほしいこと。そして、再生に向けて努力していく様を発信していくこと。
他局にも環境番組(がんばれ高知・・・・)があり、それは地域のエコ活動を紹介するだけのローカル番組です。
高知から全国に発信していくものがほしいんです。
キー局を含め、環境を前面に出した番組がなさすぎます。
見にくいアヒルの子が白鳥に変身していく様を撮りましょう。
その都ちゃんの姿を見て全国のみなさんも共感していくわけです。
「これなら私にもできるんじゃないかな!?」と思ってもらえるような番組に。
この共感することが重要です。

第一話は、川ちゃんとの絡みです。
“しーまうんと号”に乗って廃油回収をしましょう。
「なんでこんなことを始めたんですか?」都ちゃん談。のような会話から・・・・・。
第二話も、川ちゃんとの絡みです。
回収した廃油で石けん作り。もちろん環境教育をしてからね。
『はちどりクリキンディーの話』 『リオの環境サミットでの伝説のスピーチ』 なども都ちゃんに朗読してもらったらいいですよね。
環境のことは、ネタがいっぱいありますから。※スポンサーに叱られない程度に。笑

テーマソングは、
AKB48の社長が四万十町十和出身ですから、
AKB48の曲で、『RIVER』
まさに四万十川にふさわしいでしょ!!

これで中央とも繋がったでしょ。


もしくは、高知県在住の“う~み”の曲で、
『なとわ』(あなたとわたし)。
「私のふるさと」(チョーヤ梅酒のCMソング)・
「みんな」
かな。

これがIKIKI⇔いききの真骨頂でさぁー。

とりあえず、思いつきですが言い続けます。


P/S
有吉 都さんが歌う、ってのも面白いですね。
秋元 康さん・う~みさん、曲書いてくんないかなーー!








ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』

ズームイン ★西尾アナ
西尾由佳理さん=マイ箸・・・・・Myはし首からぶら下げ1 ミニサイズ
日テレの西尾由佳理アナウンサー in 道の駅「四万十とおわ」
日テレの朝の番組・ズームインSUPERが四万十を訪れました。
看板アナウンサーの西尾由佳理さんが、
第1回全国?My箸コンテストで大賞をもらった、川ちゃん作
(高知県がメインでしたが。笑)
『四万十川流木 首からぶら下げタイプMyはし』を、
首にかけて紹介していただきました。







       電話を持ち歩く前に、

  まずマイ箸を携帯しよう!!






Myはしクラブ部員 現在 132名/40.010名

Myはしクラブ 入部求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 入部届を添付してお送りします。

お手製マイバック・おもろいマイバッグ Photo求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 折り返し川ちゃんメアドをお送りします。




【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/1981-d1f4a30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり