Entries

【金曜官邸前抗議】『川内反原発ドンパン節』と『ねがい』

■ 【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol.1041:【金曜官邸前抗議】『川内反原発ドンパン節』と『ねがい』!!!!!!




今年が正念場です。

今年も、ガンガン攻めます。

我々の未来のために・・・・


そして、

もう、後悔したくないんです!!!!!!!






ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。
地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ原発残って・・・・
◆原発:デモ犬


言葉の力
未来を切り開く。


◆原発:デモ地球をなんだと・・・・・







 こんな国に生まれ、

 何も抵抗できずに

 放射線障害になってしまうであろう

 子どもたちの運命を

 放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。





◆【金曜官邸前抗議】
『川内反原発ドンパン節』と『ねがい』
-原発現地から発信された歌2曲- 歌の力を信じて
└──── 西堂 いづみ(たんぽぽ舎・金曜行動ボランティア) 
                                  
 4月25日の官邸前抗議行動(金曜ビラ)が100回目を数えました。
 反原連のカウントでは99回で1回のズレがありますが、それはこれまでに官邸前抗議をたんぽぽ舎が2回担ったことがあり、そのうちの1回をたんぽぽ舎の方でカウントしたためと思われます。いづれにしても「今日は100回記念日 めでたくな~い!」
「できれば200回目は迎えたくな~い!!」と叫びながらいつもの経産省上の交差点での抗議がつづきました。恒例の武笠さんの名物シュプレヒコール(下記)が声高らかに鳴り渡り、続いて100回記念に初登場 『川内反原発ドンパン節(元気よく)』の歌で盛り上がりました。
○『川内反原発ドンパン節(元気よく)』は23日に開かれたテント裁判第6回公判報告集会に川内から村山さんが出席されて自作のこのドンパン節を披露して下さいました。
ドンドンパンパン ドンパンパン 
ドンドンパンパン ドンパンパン 
ドドパパ ドドパパ ドンパンパン
1)福島原発忘れない 爆発原発忘れない 原発ゼロでも大丈夫 電気は足りてるこまらない
  ドンドン(繰り返し)
2)川内原発動かすな 日本の原発動かすな
  ドンドン(繰り返し) 原発ゼロでも(繰り返し)
3)反対する人かわいいね 廃炉と言う人なおかわいい
  ドンドン(繰り返し) 原発ゼロでも(繰り返し)
4)ふるさと守れ 国守れ 子どもを守れ 孫守れ
  ドンドン(繰り返し) 原発ゼロでも(繰り返し)
 4月3日に原子力規制委員会の島崎委員長代理が、原発の地震・津波対策を「確認」するために川内に来た時、これに対し約50人が原発ゲート前に詰めかけ抗議行動を行った、その時に迎え撃つ歌としてして作り、皆んなで歌ったそうです。テント裁判報告会集会で歌われた後に喫緊の川内原発再稼働阻止の思いを込めて村山さんは「この歌を全国に広めたい!そしてなんとしてでも再稼働阻止の声を広く上げて再稼働阻止をしたい」と熱く語られました、その思いに私は突き動かされました。

○原発現地の方が作った歌(替え歌)は前回のテント裁判第5回の時にも披露されました。伊方原発50Km圏内住民有志の会の作られた『ねがい』(Our Wish No Nuclear)です。この歌詞についてはたんぽぽ舎メルマガ2013/6/27 No1883に掲載されていますので割愛しますが、伊方原発現地からHさんが駆けつけて来て歌って下さったこの歌に会場は感激して圧倒されました。
1) もしも この大地に 振り撒かれたものが 放射能ではなく 米と麦であったなら
  恐れや悲しみから 解き放たれて 黄金の波の中だき合えるだろう 
2) 3) 4) (中略)
5) もしも ひとつだけ願い叶うならば 原発を止めて 廃炉にする勇気を
  この願い叶うまで 私たちは この手のつながりを 解かないだろう
早速 歌の楽譜を起こして、以来毎週 日音協の方々を中心に同じ経産省上の交差点で歌われております。
経産省上の交差点に来てご一緒に歌いませんか?♪
今後の予定は伴奏譜をつけて演奏し、CDを作成して全国に広めたいと考えています。
 尚 5月7日(18:30~20:00)第8回・東電本店前抗議で日音協さんのコーナーで『ねがい』を歌う予定です。
東京近県の皆さまどうぞ本店前(JR新橋駅徒歩3分)に来てご一緒に歌いましょう♪
歌の楽譜をご希望の方は ouest-pont@jcom.zaq.ne.jp までお申し付けください。

○・・・そして100回記念の日の終わり再度、武笠さんの名シュプレヒコール(川内原発ヴァージョン)
 再稼働反対! 川内原発反対!電気は足りてる
 九州足りてる 九州余ってる 川内原発いらない 川内原発あぶない! 
 鹿児島あぶない! 九州あぶない! 桜島大噴火!
 川内原発とめよう 川内原発止まって海が戻った 川内原発止まって魚が戻った 
 川内原発止まって ちりめんじゃこ増えた 
 川内原発反対! 再稼働反対! 
 22億で鹿児島売るな! 22億でふるさと売るな 22億で未来を売るな
 鹿児島守ろう 九州守ろう 日本を守ろう 川内守ろう
 川内原発反対! 再稼働反対! 再稼働反対!
○最後にまた『川内反原発ドンパン節』3回目を唱和して大騒ぎ\(^^@)/になりつつも、歌声は心底から
規制委員会のアリバイづくりのための調査と安全性を全く保証していない規制基準適合審査に強い
不信感を表出させるものでした。
 TMさんが振り付けを覚えてくると明言!きっと ドンパン節の歌と踊りの輪がひろがることでしょう。
金曜行動にいらしている皆さん、ご一緒に歌って踊りませんか?♪ 
日本民謡は私たちの体の中に染み込んでいて、やはり血が騒ぎます(笑) 
武笠さんの「また101回目も会いましょう」で締めくくられて大爆笑でした(((o(*゜▽゜*)o))) 
「この願い叶うまで 私たちは この手のつながりを 解かないだろう」です。




高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、

6月14日(土)
午後3時10分集合
四万十市お祭り広場
へお越しください。






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。













ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/1960-0429b687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり