Entries

「小泉元首相の原発廃止発言」について-読者の意見・2人-続く

■ 【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 845:「小泉元首相の原発廃止発言」について-読者の意見・2人-続く
 └──── (敬称略)
!!!!!!





もう、後悔したくないんです!!!!!!!


ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。
地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ原発残って・・・・
原発:デモ犬

言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・







こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。





◆「小泉元首相の原発廃止発言」について-読者の意見・2人-続く
 └──── (敬称略)


 ◆小泉発言は点検でいいと私も思います。私も完璧でないように、人は変化する生き物ですから、プラス思考にとらえれば、過去の間違った考えを悔い改めたのかもしれません。
 個人的には共産党は嫌いですが、小泉さんにしても謝罪をと考えるより、今は使えるものは何でも使う脱原発の一念で一気に進みたいですね。 松浦りえ


 ◆小泉さんの発言の意見を述べる前に少し…
 約30年程前に友人(今も変わらぬ)と当地のベテラン共産党議員と3人で入党のお誘いを受けたことが在りました。その時の会話の中で当市の市民運動派の無所属議員のことが話題になった。私は「その様な議員が増えれば良いです」しかしお二人は「返ってやりにくくなる」だった。私はその考えは今も変わりません。現在は共産党としては「ただ一点(例えば脱原発)」の目標で保守からの参加も大歓迎で一緒の運動ですね。
 さて小泉元首相の「脱原発発言」ですが感想は彼の“本気度とか過去の政策”に対してどうだこうだと言うつもりはありません。穿った見方で息子・小泉進次郎の選挙区が横須賀市で「東海地震」が高い確率で予想されるからは約157キロに浜岡原発がある…。勿論関係ないことでしょう。
 脱原発の先頭に立って全国で講演をされてる私たちの良心学者・小出裕章さんも「……自分が信じてきた原子力が、全然ダメだったことを知って、私はそれから180度方向を変えたわけです。私にとっては、とても大きな人生の転換だった。結局、私が最終的に決断したのは、3年生の秋でしたが、原子力を徹底的にやめさせるために、自分の人生を使う決断をしました…」(『私たちは原発を止めるためには日本を変えなければならないと思っています』(ロッキング・オン P113)
 小出さんでも最初は原子力の平和利用を志し東北大学工学部原子核工学部の3年生の時、危険性に気づかれた。そして今があるのです。最近は右翼の人も脱原発に参加しているのです。
 私は現在多くの市民集会に参加しています。その場で主催側の人や会場から「昔、共産党には意見の違いで無視されたり反発を駆ったことが在る」と延々と喋る人に出くわすことが在ります。その様な経験があったことも事実でしょう、が集会の参加者は(反)共産党の悪口を聞きに来た人ばかりでは無いのです。
 今は【脱原発】この一点で皆がやる時なのです。
 【今は日本を皆で守るのです。地球を守るのです。】
 小泉さんにはドンドン吠えてもらいましょう!  兵庫県 広瀬 稔


※引き続き、以下のように皆さんのご意見をお待ち致します。
 【メルマガ編集部より:小泉元首相の「原発即時ゼロ発言」について、様々な意見があります。今後の反原発運動の前進をめざして、小泉元首相発言について皆さんのご意見をお寄せください。
メール nonukes@tanpoposya.net 】

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

1時半 集合・・・2時 出発
赤鉄橋おまつり広場集合

◆11月 9日(土) 2時~
◆12月14日(土) 2時~






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。













ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/1765-8fd6be18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり