Entries

単なる放射能放出装置=格納容器ベントに反対する(上)

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 731:単なる放射能放出装置=格納容器ベントに反対する(上)!!!!!





もう、後悔したくないんです!!!!!!!


ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。
地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん
原発:デモ原発残って・・・・
原発:デモ犬

言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・







こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。





◆単なる放射能放出装置=格納容器ベントに反対する(上)
格納容器ベントとは「ある程度は住民を被曝させてもかまわない」との思想 対策は同じ体積の格納容器を隣に作り配管で繋ぐこと
 └── 山崎久隆 (たんぽぽ舎)


○再稼働を前提とした規制庁の規制基準に、格納容器ベント装置の整備がある。これには反対である。
 ベントとは、排出口のこと。格納容器ベントとは、本来密封すべき格納容器に排気口を設けること。すなわち、密封すべき装置に穴を開けることを意味する。
 福島第一原発1号機から3号機について震災時に格納容器の構造上の欠陥から、設計圧力を大きく超えてしまい、放射性物質の建屋内漏えい、環境への漏えいが起き、さらに2号機においては建屋内で水素爆発が起こらなかったのに格納容器そのものが大きく損傷し、3基のうちで最も多くの放射性物質を環境中に放出したとされる。
そのため過酷事故(シビアアクシデント)対策で設けられていた格納容器の圧力を下げるためのベント操作だ。これが実際に2号機で行われて成功したのかどうか、議論になっている。
 格納容器とは、放射能を封じ込めるための原発唯一の壁である。燃料被覆管や建屋など、いくつもの壁により封じ込めているなどという説明(5重の壁)は、ウソだったことが分かっている。
もちろん通常運転時にそれらが「壁」になり得ることは「事実」だろうが、そんなものは車が事故が起きても車体が壁になって人間を守っていると言うに等しい。当たり前のことで、ことさら言うまでもないことだ。ひどい事故で車体が破壊されてしまえば死亡事故にもなる。
 通常運転時にも原子炉圧力容器から漏れ出る放射性物質を封じるだけでなく、シビアアクシデント時に放射能放出を防止するために格納容器はある。国や電力はチェルノブイリ原発事故の際に「日本の原発と違って格納容器がないから重大な事故になった」と説明していた。
実際にはチェルノブイリ原発のような即発臨界、水蒸気爆発のような破壊では、格納容器があっても強度不足で放射能を封じることなど出来ないが、何となくみんな「チェルノブイリ原発とは違う」に騙されてしまった。
 しかし今回は、その格納容器があっても放射性物質の漏えいは防げなかったし、格納容器ベントがあってもなくても(動作してもしなくても)重大な災害を引き起こすことが分かってしまった。

○格納容器の破壊
 格納容器を守るだけで良いならば、格納容器にもベント弁ではなく「逃がし安全弁」を付ければ良い。しかしそれでは放射性物質の封じ込めにはならない。今回は設計圧力4気圧に対して、8気圧にまで上がった。二倍で破壊が起きるのは、設計と耐圧限界が近すぎる。構造上の欠陥、老朽化による脆弱化、あるいは地震により破損していた可能性が考えられる。通常は3倍程度の応力にも耐えられる程度の能力はあるはずである。
 二倍程度で破損したもう一つの要因は、ほとんど語られないが温度である。格納容器内雰囲気温度が300度を超えるような事態になれば鋼鉄製の容器は壊れなくても200箇所以上ある配管や計装ケーブル類の貫通口に施されている漏洩防止装置が破損する。
 主にエポキシ樹脂などで作られている充填剤やシール類は、耐熱限界が250度ほどだろうから、300度にもなれ溶けてしまう。そしていったん溶けるなどの破損が生じると、そこから放射能を含む蒸気が大量漏出するため、大きな裂け目になっていく。後に修理に行くことも出来ない。余りに汚染がひどく、誰も損傷箇所に近寄れない。ロボットですらあまりの線量に破損してしまうだろう。
(上・下 2回で掲載いたします)

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

7月13日(第2土曜日)
4時集合・・・4時半出発
赤鉄橋おまつり広場集合

◆7月13日(土)  4時半~
◆8月10日(土)  4時半~
◆9月14日(土)  4時半~
◆10月12日(土) 2時~
◆11月 9日(土) 2時~
◆12月14日(土) 2時~






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。













ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/1650-57e21e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり