Entries

双葉病院、遺族が東電提訴 「患者の救出遅れ」 福島第一原発事故

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 717:双葉病院、遺族が東電提訴 「患者の救出遅れ」 福島第一原発事故!!!!!





もう、後悔したくないんです!!!!!!!


ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。
地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん
原発:デモ原発残って・・・・
原発:デモ犬

言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・







こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。





◆双葉病院、遺族が東電提訴 
「患者の救出遅れ」 
福島第一原発事故


 東京電力福島第一原発に近い双葉病院(福島県大熊町)の入院患者が原発事故後に取り残されて救出が遅れ、死亡した問題で、患者4人(当時62~98歳)の遺族が10日、東電に計約1億3千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。
 訴状などによると、4人は肺炎などで双葉病院に入院していた。2011年3月の原発事故後、停電で医療機器が使えず適切な処置を受けられないまま病院に留め置かれた。救出後も体に負担のかかる長距離・長時間の搬送を強いられ、避難中や避難後の3月15日~4月18日に亡くなった。(中略) 
 原告の一人、安倍ノリ子さん(71)の義父(当時98)は3月14日に救助された後、230キロを超す距離を8時間以上かけて搬送され、同16日に避難先の同県いわき市で死亡した。「お金の問題ではない。父が死亡した理由を裁判で明らかにし、東電に謝罪してほしい」と話した。 東電本店広報部は取材に「訴訟に関することは回答を差し控える」とした。(藤原慎一)(6月11日朝日新聞より抜粋)

「何もしてあげられなかった」 患者迎えた当時の保健所長
 双葉病院に取り残された患者のうち、安倍さんの義父を含む34人は、いったん避難先と逆方向の保健所に運ばれた。避難所までの長距離移動を終えた2日後までに8人が死亡した。当時の保健所長は「何もしてあげられなかった。容体は相当悪く、避難先に直行させるべきだった」と悔やむ。(中略)
 政府事故調などによると、14日午後8時ごろにバスが高校に到着するまでに3人、その後も16日朝までに5人が死亡。双葉病院によると、さらに4人が3月末までに亡くなった。 医学博士でもある笹原さんは言う。「患者はずっと病院や車内にいて被曝していなかった。今思えば保健所へ来させる必要などなかった」
(大月規義)(6月11日朝日新聞より抜粋)

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

7月13日(第2土曜日)
4時集合・・・4時半出発
赤鉄橋おまつり広場集合

◆7月13日(土)  4時半~
◆8月10日(土)  4時半~
◆9月14日(土)  4時半~
◆10月12日(土) 2時~
◆11月 9日(土) 2時~
◆12月14日(土) 2時~






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。













ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に

コメント

[C1749] こんにちは

最後の一文・・・

笹原さんは言う。「患者はずっと病院や車内にいて被曝していなかった。今思えば保健所へ来させる必要などなかった」

↑↑これって何が云いたいのかな・・・
ずっと病院に居たほうが良かったってこと?いくら年寄りは放射能の影響を受け辛いからって、置き去りにされていい訳は無いと思うんだけど・・・
もっと違う意味があるのかなぁ?

[C1751] タッキー、まいどー。

「ずっと病院に居たほうが良かったってこと?」

ではなく、
何もない・設備のない病院いいるより
現地で救助を待ち、今より適切な処置のできる可能性があるところ
保健所であったり、または緊急の場合はどこかへ搬送してもらえるところのほうが
良かったのでは・・・・・ということじゃないかな。

病院にいながら、なにもしてあげられなかったことへの自責の念にかられているのでは。


> 最後の一文・・・
>
> 笹原さんは言う。「患者はずっと病院や車内にいて被曝していなかった。今思えば保健所へ来させる必要などなかった」
>
> ↑↑これって何が云いたいのかな・・・
> ずっと病院に居たほうが良かったってこと?いくら年寄りは放射能の影響を受け辛いからって、置き去りにされていい訳は無いと思うんだけど・・・
> もっと違う意味があるのかなぁ?
  • 2013-07-03 08:32
  • タッキーへ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/1638-f41b9331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり