Entries

明治公園での逮捕(3月9日)-私の経験について「今後のため」報告します

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 657:明治公園での逮捕(3月9日)-私の経験について「今後のため」報告します 脱原発運動の今後に少しでも役立てば・・・(連載その3)!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!


ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。
地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん
原発:デモ原発残って・・・・
原発:デモ犬

言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・







こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。





◆明治公園での逮捕(3月9日)
-私の経験について「今後のため」
報告します 
脱原発運動の今後に少しでも役立てば
・・・(連載その3)
 └──── 多辺田 政弘


 ところで、取り調べ中に大変気になったことが一つありました。それは、私が「携帯」を持っていないか、警察(公安)の人間が、何度も取調室に入ってきては執拗に所持品検査と身体検査をして携帯を探しまわっていたことです。それは「血眼」とも言える異常な執拗さでした。私はこれまで一度も携帯を持ったことのない(「持たない主義」の)今どき珍しい時代遅れの人間ですから、警察も不思議に思ったのかもしれません。もし私が携帯を持っていたら押収して、そのメール記録から簡単に芋ずる式に人間関係と情報のネットワークそして通信内容まで解析して、手に入れようとした公安の魂胆が、ハッキリと見えました。そして、背筋がぞっとしました。それは「捜査」に名を借りた不当な「プライバシ―の侵害」である。公安はメール記録のコピーを一瞬に、しかも「証拠を残さず」行えるだろうと推測できました。携帯電話はもし押収されたら、警察・公安にそのような使われ方をされる危険性があることを、デモ参加者は予め認識し注意しておく必要があるように思いました。携帯のような便利な情報・通信機器は「両刃の刃」であることをゆめゆめお忘れなきように願いたいと思いました。
 こうして、四谷署での取り調べが終わったのは多分午後十一時過ぎ頃だったのではないでしょうか。その後、地下室にある撮影機器などの並ぶ部屋に連れていかれて、正面・横の上半身写真やすべての指の指紋をやたらと撮られました。これをどう利用するのだろうかと不安に思いました。――それらすべてが済んでから真夜中に拘置所のある湾岸署に移送されました。四谷署には留置場がないかららしい。(何年か前まではあったらしいのですが、手狭になったため別の用途の空間に変えてしまったらしい)。
 四谷署での取り調べが予想したよりスムーズにいったように感じたのは、私の「三つの対応心得」が功を奏したのかなと思ったのは、独り善がりだったようでした。少なくともそのせいだけでは無かったということは、釈放後に家族や友人からの報告で分りました。逮捕時の映像がユーチューブで流れ、集会関係者や弁護士の方々がいろいろ奔走され、四谷署に沢山の抗議の電話や釈放要請が殺到したらしいのです。後で思い出してみると、その「外部からの圧力」が四谷署の慎重な取り扱い態度に現われていたことは間違いないように思えました。

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

5月11日(第2土曜日)
1時半集合・・・2時出発
赤鉄橋おまつり広場集合

◆6月 8日(土)  4時半出発
◆7月13日(土)  4時半~
◆8月10日(土)  4時半~
◆9月14日(土)  4時半~
◆10月12日(土) 2時~
◆11月 9日(土) 2時~
◆12月14日(土) 2時~






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。













ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/1575-93885e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり