Entries

右翼の来襲と鎌田慧さんのメッセージ

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 654:右翼の来襲と鎌田慧さんのメッセージ・・・テント日誌4月14日(日)経産省前テントひろば-581日目!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!


ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。
地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん
原発:デモ原発残って・・・・
原発:デモ犬

言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・







こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。





◆テント日誌4月14日(日)
経産省前テントひろば
-581日目
右翼の来襲と鎌田慧さんのメッセージ
 └──── (I.K)、(K.M)


○ 10時ごろテントに着いたら、もうテントを心配して来て下さった二人の方にMさんが熱心に話しこんでいた。裁判にいたる経緯などを説明していたようです。
 午後には初めて来たという静岡の方が短時間ですが座って下さり浜岡の事など話して帰りました。
 最近テントのことが多く報道されたせいでしょうか、観光バスの乗客も興味深い様子でテントを眺め手を振ってくれます。
 神戸からというマイクロバスの乗客は信号待ちに窓を開けて"がんばって!"と言ってくれましたので急いでチラシをお渡ししました。テントを大切に思ってくださる方が増えるのは嬉しいですね。
○ 4時から第2テントで第4回DVD上映会「主権在民2」(西山正啓監督)に参加、もう少しで映画が終わるというとき外が急に騒がしくなり怒鳴り声と同時にテントが激しく揺すられたのですわ右翼の襲来と!一瞬みんな騒然としましたが、責任者が外に出ないでと落ちついて対応しましたので皆で続けて映画を見ていました。数十分して静かになり、映画も終わったので外に出たら、警官が狼藉者を尋問しているところでした。聞けば来たのは3人でバナーをはがしたり、花鉢を蹴飛ばしたりしたようです。丸の内署の人が駆けつけてくれて騒動はおさまったようです。たまたま居合わせた方が一部始終をカメラにおさめてくださったそうです。良い証拠です。
 来たのは組織だった右翼では無いみたいですが、何のために誰に頼まれてやってくるのでしょうか?いずれにしても物損だけで怪我人が出なかったのは良かったです。今後もこういうことが何時起きるかと心配です。全原発が一日も早く廃炉になる事を願うのみ!(I.K)
○ 暖かな夜、仮眠後に温度を測ったら19度。前日の招かれざる客に破られた横断幕を数人で修理してテントに掲げた。つまらないことをするものだ。
 12日(金)の鎌田慧さんのお話を良く聞いて噛みしめてもらいたい。「経産省よ、あなたたちは善良な国民を訴えるのか。この国民は国の政策の間違いを正すために主張している。国民には国の政策を正す権利がある。それは憲法に保障されている。私たちは国民に与えられている権利を行使して闘っているもっとも善良で良識的な人達だ。その人達を国は訴え、お金まで請求している。膨大なお金を請求しなくてはならないのはあなたたち経産省ではないのか。日本の海・山・川・空気・水、それを汚したのは誰なのだ?その補償をしないのか。原発を推進した責任は誰がとるのだ? こんなデタラメな裁判は絶対に許さない。」

○原子力委員会のパブコメが既に始まっている。
(パブコメ一覧)http://www.nsr.go.jp/public_comment/
(災害対策指針)http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130410_1.html
平成25年4月10日(水)から5月9日(木)までの30日間(規制基準等)
原子力規制委員会設置法の一部の施行に伴う関係規則の整備等に関する規則(案)等に対する意見募集ついて
http://www.nsr.go.jp/public_comment/bosyu130410_03.html
平成25年4月11日(木)から平成25年5月10日(金)までの30日間

○ フクイチの水汚染については、13日(土)に田中委員長がフクイチを視察、14日にIAEA数人が来日、15日規制委と打合せ、16日以降フクイチ視察のようだ。大きな問題が起こっていて、対策を検討するとともに、何か隠し事をするのかもしれない。しっかり監視するべき。(K.M)

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

5月11日(第2土曜日)
1時半集合・・・2時出発
赤鉄橋おまつり広場集合

◆6月 8日(土)  4時半出発
◆7月13日(土)  4時半~
◆8月10日(土)  4時半~
◆9月14日(土)  4時半~
◆10月12日(土) 2時~
◆11月 9日(土) 2時~
◆12月14日(土) 2時~






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。













ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://40010111.blog75.fc2.com/tb.php/1572-d9439f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:56才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり