FC2ブログ

Entries

猛暑なのに、原発2基しか動いていないのに「電力は大余裕あり」

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 421:猛暑なのに、原発2基しか動いていないのに「電力は大余裕あり」!!!!!!




原発がいかに危険な代物かが
お分かりになられたでしょう!!!!!!!!!?



ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。

地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

原発:デモ行進22
原発:デモ犬



言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・





こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

私たち大人には、

原発を止められなかった責任があります。

対岸の火事ではありません。





★本日、大飯原発4基分をも超える
=522万kwの電力を隠した
電力会社のからくり
猛暑なのに、原発2基しか動いていないのに
「電力は大余裕あり」は困るから、
「大飯原発2基は動かす必要なかった」
という事実が広まる
と困る電力会社  
電力需給データの検証 8月22日分
└──── 山崎久隆(たんぽぽ舎)


 本日は、おそらく今年夏最後の猛暑日になるかもしれない。というわけで、電力使用のデータを取ってみたところ、看過できないデータが取得できたので報告します。
 まず、最大電力使用と設備に関するデータです。

単位万kw
北電 東北 東京  北陸 中部 関西  中国
461 1,361 4,954 529 2,351 2,589 1,050 最大使用
四国  九州  合計
482 1,442 15,219 最大使用

北電  東北  東京 北陸  中部  関西  中国
511 1,458 5,506 569 2,666 2,986 1,162 供給力
四国  九州  合計
571 1,608 17,037 供給力

比率は以下の通り(単位%)
北電 東北 東京 北陸 中部 関西 中国
90.2 93.4 90.0 93.0 88.2 86.7 90.4
四国 九州 合計
84.4 89.7 89.3

東側(北電、東北、東京)と西側(北陸、中部、関西、中国、四国、九州)の合計を比較すると次のようになります。
   東側         西側
6,776 8,443
7,475 9,562
90.7% 88.3%
ただし西側電力各社の間では融通が行われています。
その電力間融通は次のような状況です。
   北陸   中部  関西  中国  九州
▲ 7 ▲ 76 147 ▲ 64
▲ 3 ▲ 65 ▲ 42 110
この融通をなかったこととしてみましょう。
融通分は当然ながら各社の電力設備そのものです。

北電  東北  東京  北陸  中部  関西  中国
461 1,361 4,954 529 2,351 2,589 1,050 最大使用
四国  九州   合計
482 1,442 15,219 最大使用

北電  東北  東京  北陸  中部  関西  中国
511 1,458 5,506 579 2,807 2,839 1,268 供給力
四国  九州   合計
571 1,498 17,037 供給力

比率は以下の通り(単位%)
北電  東北  東京  北陸  中部  関西  中国
90.2 93.4 90.0 91.4 83.8 91.2 82.9
四国  九州 合計
84.4 96.3 89.3

 では、広域融通をしているデータから、大飯原発の2基を止めてみましょう。
この場合、追加で火力設備などは投入しません。
          関電      西側
(2,986-118-118)=2,750 9,326
94.2% 90.1%
 そうすると、関西電力の設備は2,750万kwになります。使用電力2,589万kwとの比率は関電単独で94.2%になります。たしかに厳しくなりますが、西日本の広域連係をさらに行えば十分カバーできます。西側全部の設備から大飯原発を抜いたデータで90%です。10%の予備率は問題のない水準です。
 と、ここで終わったのでは前回報告に最新データを当てはめただけですから、新たな情報はありません。しかし、このデータと前回以前のデータを見比べたら、そのからくりが分かるのです。
 電力会社(というより経産省か電事連か?)は、今年夏、電力が逼迫してもらわねば困るわけですが、既に報道などで「大飯を止めていても全く問題が無かった」などと書かれています。そこで、本日は猛暑日、練馬以北はかなり気温が上がっています。こんな日が日本全国で90%に達しないというわけにはいかないということで、逼迫感を演出しはじめました。最大使用を引き上げるというわけにはいかないので、供給力を減らしたのです。
 今年夏に各電力会社が用意した供給力のうち、最大のものを本日用意したとすれば、現在よりも少なくても522万kw分も余分に用意できるのです。
 実際のデータは次のようになります。

北電  東北  東京  北陸  中部  関西  中国
461 1,361 4,954 529 2,351 2,589 1,050 最大使用
四国  九州  合計
482 1,442 15,219 最大使用

北電  東北  東京  北陸  中部  関西  中国
511 1,506 5,580 594 2,716 3,029 1,293 供給力
四国  九州  合計
598 1,732 17,559 供給力

北電  東北  東京  北陸  中部  関西  中国
0 ▲48 ▲74 ▲25 ▲50 ▲43 ▲131
四国  九州  合計
▲27 ▲124 ▲522 単位万kw

驚いたことに、全国足すと522万kw分も供給力を落としています。大飯原発4基分をも超えるのです。その結果が89.3%だから、粉飾も甚だしいというわけ。
一体どれほど削減したかというと、次の通りです。
北電  東北  東京  北陸  中部  関西  中国
0 96.8 98.7 95.8 98.2 98.6 90.0
四国 九州  合計
95.5 92.8 97.0%

 北海道電力は本日の供給力が最大なので0なのですが、後は軒並み供給力を落としており全体で3%もの供給力の低下になっているのです。
 今年最大の供給力で本日の最大使用率を割り出すと、全国では88.5%、それから大飯原発の2基分を差し引くと89.7%と、それでも90%には達しないのです。「大飯を止めると9割越え」という図式を作り出しているのが電力側。
 ますます、大飯再起動は何ら必要なかったことになり、そう言われたくない電力業界上げて、90%を超えるように意図的に供給力調整を行ったという実態が明るみに出てきました。

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
9月8日(土)
PM4:30~ 集合です。

赤橋下 広場にて




2012年の日程は次の通り、いずれも第2土曜日です。
※集合時間です。 → 出発は、30分後


○9月8日(土)4時半~

○10月13日(土)1時半~

○11月10日(土)1時半~

○12月8日(土)1時半~

いっしょに歩きましょう。






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん
お友達から使ってよいというのでお借りしてきました。





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。






現存する火力・水力・風力発電で
十分電力はありますからご心配なく。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/dent-05.pdf

そして、
未来への安全で安心な
自然エネルギーへ転換していくことこそが
今生きているものの使命です。

原発廃炉という選択が第一歩です。











ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。





イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり