FC2ブログ

Entries

原子力規制委員会の人選にNO

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 386:原子力規制委員会の人選にNO-田中委員長候補は原子力ムラを牽引してきた軌跡!!!!!!




原発がいかに危険な代物かが
お分かりになられたでしょう!!!!!!!!!?



ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。

地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

原発:デモ行進22
原発:デモ犬

言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・





こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

私たち大人には、

原発を止められなかった責任があります。

対岸の火事ではありません。





★原子力規制委員会の人選にNO
-田中委員長候補は
原子力ムラを牽引してきた軌跡
本当に原子力を規制する気はあるのか?
 └─(たんぽぽ舍 杉嶋 拓衛)


 そもそも原子力規制委員会が発足前に再稼働が進んでいるのがおかしい。

再稼働は規制委員会が発足するまで待つのが筋だと思う。関西電力大飯3・4号機が7月に入り相次いで再稼働した。原子力安全保安院は関電はストレステストの2次評価を昨年末までに提出するのをサボタージュした事に対して何も手を打てなかった。電気事業者が決められたルールすら守らないのにそれを咎める事をしない。本当に原子力ムラの縮図のような関係だった。今度発足する原子力規制委員会ではこうしたルール違反に対して運転停止などの強制力の権限があるのかと言えばそれは期待出来ないだろう。まず5人の人選からおかしいからだ。規制する気など毛頭無い。5人の候補者の経歴をさらっと挙げてみます。

■初代委員長には田中俊一氏(67)。前内閣府原子力委員会委員長代理で現高度情報科学技術研究機構顧問だ。福島第一原発事故後に飯舘村へ行き除染を進めて「こんな広いんだから谷の一つでもつぶせば帰れます」と言い放った人物だ。現在所属する高度情報科学技術研究機構では世界の放射線の高い場所に住む人々のデータの研究など放射能は人体に影響が少ないと主張するための原子力推進組織にいる人だ。読売新聞の言う「しがらみない実務派」はどこを見れば言えるのか。東電の賠償費用を最大限抑えようとする20mSVの被曝を強制している人物。自主避難者への補償に最後まで反対した。

■更田(ふけた)豊志副部門長(54)。日本原子力研究開発機構。7月20日の西日本新聞によると更田氏は、2003年から昨年までのほぼ毎年、日本原子力発電(日本原電)から年数万円の報酬を受け取っていたことが20日、分かった。最大年10万円程度で、総額は数十万円に上るという。 政府は規制委の委員に関し、就任前の3年間に同一の原子力事業者から一定額(年50万円程度)以上の報酬を受け取った人物は除外する基準を設けたが、原子力安全規制組織等改革準備室は今回のケースが「基準には抵触しない」としている。
 規制する側の人間が規制される側から賄賂をもらっていて問題無しとしていますが、大いに問題ありです。更田氏は2005年12月25日の玄海原発やらせ公聴会の推進オブザーバーも努めていて全力で原発推進している人です。規制委員には向いていません。

■中村佳代子・日本アイソトープ協会主査。7月21日の福島県いわきで行われた「放射能・健康セミナー」と銘打たれた講演で、参加者からの質問で「外で遊んでも大丈夫なのか」「食品の放射性物質検査で、放射性セシウムを調べるだけでいいのか」といった質問に対して「少なくともいわき市では影響はないといえる」「セシウムを測れば他の放射性物資も推定でき、その値も極めて小さい」となどと答えていた。広島・長崎の経験から大人と子供の発ガンリスクは同じだという考えの持ち主で、福島県は安全だから帰りなさいという「帰省委員会」の方がしっくりくる放射能の被害を低く見積もる人物。当然原発規制には向いていない。

■大島賢三氏(国連大使、JICA副理事長・顧問を歴任)。ご自身が広島出身で2歳の時に被爆。その時に母親を亡くされる。

■島崎邦彦氏(地震予知連絡会会長)東日本大震災でマグニチュード9を想定できず、最大でM8.2程度の想定だったと反省。茨城や福島の人をもっと救えたのではとコメント。結局地震大国日本に原発50機ある事についてはコメントなし。彼が本領を発揮するなら、活断層や地震の危険性のため再稼働断固反対するべきだと思うが、そういう話は一度も出ていないので期待薄か。

★原子力規制委員会は委員長と2人の委員が揃えば会が成立すると明記してあり、5人のうち3人を原子力ムラの人員で確保しておけば規制する事が出来ないという旧態的な支配構造の踏襲しか人事からは見て取れない。
 東京新聞まで田中俊一委員長を持ち上げているところをみると、相当の根回しが原子力規制委員会発足前から進んでおり、原発再稼働を規制する組織では無いと見るのが冷静な見方。だから人選には大いに異議を申し立てる。利益相反委員など候補にも入れるなと言いたい。原子力ムラには福島事故を止める事が出来なかったのだから、規制委員会組織を作るなら原発利権に関係する者は退場するべきだ。
 原発を動かさない事が前提である組織でなければ規制委員会など存在価値は無い。経産省原子力安全保安院の枠組みなど過去の遺物として捨てるべき。その組織が出来るまで原発再稼働など止めておけと言いたい。

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
8月11日(土)
PM4:30~ 集合です。

赤橋下 広場にて



2012年の日程は次の通り、いずれも第2土曜日です。
※集合時間です。 → 出発は、30分後

○8月11日(土)4時半~

○9月8日(土)4時半~

○10月13日(土)1時半~

○11月10日(土)1時半~

○12月8日(土)1時半~

いっしょに歩きましょう。






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん
お友達から使ってよいというのでお借りしてきました。





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。






現存する火力・水力・風力発電で
十分電力はありますからご心配なく。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/dent-05.pdf

そして、
未来への安全で安心な
自然エネルギーへ転換していくことこそが
今生きているものの使命です。

原発廃炉という選択が第一歩です。











ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。





イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり