FC2ブログ

Entries

危険な原発 348:6・3大飯原発再稼動、絶対反対の福井市現地集会に参加して・・・タクシーに乗車拒否されて

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 348:6・3大飯原発再稼動、絶対反対の福井市現地集会に参加して・・・タクシーに乗車拒否されて!!!!!!!


原発がいかに危険な代物かが
お分かりになられたでしょう!!!!!!!!!?



ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

これで、
四国内は、原発による発電は一切なくなりました。

停電の心配はいりません。
四電も「大丈夫!!」と、言っていますし・・・・・・。

あれだけ、電力量が足らないと脅しまくったくせに。

やつらの頭の中をのぞいてみたいですね。



※稼働30年以上の老朽化原発です。

地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

原発:デモ行進22
原発:デモ犬

言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・





こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

私たち大人には、

原発を止められなかった責任があります。

対岸の火事ではありません。





★6・3大飯原発再稼動、
絶対反対の福井市現地集会に参加して
タクシーに乗車拒否されて。
避難路が事実上ない大飯原発のひどさ
 └────(川上直子)


 6月3日(日)福井県庁を囲む再稼動反対現地集会とデモに、テントひろばとたんぽぽ舎が出したバスで行ってきた。行きも帰りも夜行バスと言う過酷な日程にめげず、平均年齢はかなり高いツァーだったが、みんながんばって参加した。
 24名のうち私達10名は、集会の前の午前中敦賀駅から電車で若狭本郷駅まで行き、そこで現地のタクシーに乗車拒否される経験をした。その後、テントでがんばっている方々や現地のお坊さんの車で迎えてもらい、テントを激励、風光明媚な半島の先端までまわってもらい、PR館の前まで行くことができた。大飯原発はこちら側からは見えなかった。(海上から見える)
 この美しい半島の、原発から目と鼻の先に漁村がいくつかある。若狭本郷駅から、青戸の大橋(ここも地震に耐えられないと言われている)を渡り、原発への道は一本道。ここが地震や津波で分断されたら、住んでいる人たちはどうやって避難すればよいのだろう。またここは冬、雪が深いそうだ。1時間半の短時間の現地見学の後、若狭本郷駅から電車に乗り、敦賀で急行に乗り継いで、福井に向かった。一瞬、雨と雷がなったが、その後は好天で強い日差しが初夏を感じさせる中、福井市中央公園に色とりどりの再稼動止めようの旗やプラカードを持った市民が集まった。集会後、福井県庁を取り巻くお堀の周りを一周。私達首都圏からのグループは、かんしょ踊りを先頭に、再稼動絶対反対のデモ。

 東日本大震災と大津波を経験し、福島第一原発の爆発で放射能がだだ漏れ今、地球規模で汚染が進んでしまっているのを止められない私達の国の政府が、この大飯原発を再稼動をさせようなんて正気の沙汰とは思えない。このほんの一握りの政治家と強固な『絆』で結ばれた原子力村の連中の暴走を食い止めるには、今の10倍20倍50倍100倍の数で、絶対再稼動させない強い意思表示を、私達が示していくことだ。

(福島県富岡町から水戸に避難しているKさんと道中一緒だった。その方の発言で、「『絆』『絆』と言うが、福島の人たちは、家族も、地域も、避難した人、残らざるを得ない人と、みんなばらばらにされた。今一番強い絆で結ばれているのは、原発を進めようとする電力会社、経済界、官僚、政治家、学者たち原子力村の人たちである」と言う悲痛な叫びがありました。)

たんぽぽ舎より









もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
7月14日(土)
PM4:30~ です。

赤橋下 広場にて



2012年の日程は次の通り、いずれも第2土曜日です。

○7月14日(土)4時半~

○8月11日(土)4時半~

○9月8日(土)4時半~

○10月13日(土)2時~

○11月10日(土)2時~

○12月8日(土)2時~

いっしょに歩きましょう。






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん
お友達から使ってよいというのでお借りしてきました。





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。






現存する火力・水力・風力発電で
十分電力はありますからご心配なく。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/dent-05.pdf

そして、
未来への安全で安心な
自然エネルギーへ転換していくことこそが
今生きているものの使命です。

原発廃炉という選択が第一歩です。











ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。





イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり