FC2ブログ

Entries

危険な原発 140:経産省前テントひろば(58日目から60日目)

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 140:経産省前テントひろば(58日目から60日目)!!!


原発がいかに危険な代物かが
お分かりになられたでしょう!!!!!!!!!?



ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
※稼働30年以上の老朽化原発です。

地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

原発:デモ行進22
原発:デモ犬

言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・





こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

私たち大人には、

原発を止められなかった責任があります。

対岸の火事ではありません。








★経産省前テントひろば
(58日目から60日目)


 イ.全国・世界からの多くの来訪者で賑わう
経産省前テントひろば 58日目

今日、11/7は朝からたくさんの人がテントを訪れる。ネットで昨日の右翼 の来襲を心配して駆けつけてくれた人も多い。
福島~全国と繋がった魂を注がれているひろばを守りたい、という多くの人々 の想いを感じる。
 今日の全国・世界からの主な来訪者を記しておこう。
 ・子ども達を放射能から守る大阪ネットワークのM・Aさん。
・アジア太平洋資料センターのT・Mさん。
 ・浜岡原発に反対している現地の女性。
 ・ウクライナの研究者と通訳の女性
 ・「ザ・ハリウッド」の東京特派員であるイギリス人の取材。
 ・福岡から九電座り込み隊のTさん。 等々。

午後2時からは予告通り、東電前アクションの園さんたちが5~6人で座り込み。横断幕や昨日のデモでも用いた数々のグッズでのデコレーションで目立った存在に。今日のテントひろばはゆったりした時間が流れていく。4日後には「黄昏の経産省キャンドル包囲 人間の鎖アクション」が予定されている。ベトナムへの原発輸出、トラブルによる停止中であった玄海4号の闇討ち的再稼働等、野田政権の下で経産省-電力会社-原子力村の原発維持推進の動きが蠢動している。
 経産省をキャンドルとともに怒りの声で取り囲もう。
テントはその根城としての役割を果たす。 (文責 Y・T)

ロ.昼のテント前集会、そして右翼・警察の介入策動
経産省前テントひろば 59日目

 今日(11/8)は昼間にテント前で30人程度の小集会があった。パナソニックPDP吉岡さんの職場復帰を求め、日韓連帯で非正規労働をなくそう!と闘っている人達が、中労委傍聴に向かう集合場所をテントひろばにし、交流・激励集会をおこなったのである。韓国からの3名の参加者を含めて30名程であった。おかげで折からテントへやってきた右翼も如何ともし難く退散。テントひろばは民衆運動の拠点として息づいている。
 九電前行動の福岡 MHさんも来訪。
 座り込み行動の予定だった園さんが風邪でダウン。代わりに高橋幸子さん(10/27からの10日間、皆勤で大活躍した)が1人で座り込む。明日は夕刻から湯豆腐カフェを開催するそうです。
 是非お立ち寄り下さい。
右翼の動きは嫌がらせという以上に、なんとか権力を引き込んで撤去を狙う、ということのようだ。
午後、経産省に乗り込んで「暴力行使も辞さず」と脅して撤去を迫ったとか。それで経産省はテント脇の樹に何か看板を掲げるということに。
 夕方、右翼が「ここは公共の場だからお引き取り願う 」とテント内に入り込んで言いがかりを付けにやってきた。丁重な姿勢ではあったがなかなか立ち去らず、1時間以上堂々巡りの押し問答の末漸く立ち去ろうとした時、丸の内署はドサクサに紛れて勝手にカメラを落としておいて、はたき落とされたという口実でテントの仲間一名に対し任意同行を求めてテントに押し掛けてきた。その場で救援連絡センターを呼び、大口弁護士、長谷川弁護士がきて、丸の内署、右翼を挟んでの交渉の後、事なきを得ました。
 右翼、権力の挑発に乗らず、益々多くの人々がテントひろばに集い、交流・アクションを豊富に展開することこそが、テントを守ることである、との再確認を!
 折しも、次のような呼びかけが発せられている。(文責 Y・T)

「再稼働反対アクション月間@経産省前テント」への参加呼びかけ
 9月11日に「人間の鎖」が経産省を包囲した最中に、経産省本館前に反原発テントが建てられました。
 テントは3つに増えて今も24時間の泊まり込みが続いています。9月11日~21日は経産省前で若者たちのハンガーストライキが、10月27日~29日は「原発いらない福島の女たち」、30日~11月5日は「原発いらない全国の女たち」の座り込みが行われ、11月11日に再び「たそがれの経産省キャンドル包囲」を迎えます。

東京の原発反対アクションは経産省テントの継続と同時に進んでいます。
 玄海原発4号機の強引極まりない再稼働、ベトナムへの原発輸出の政府合意など、政府や電力会社の原発推進が加速しています。少なくとも3.11後には、あってはならない事態です。そこで、11月11日から12月11日までの1ヶ月間を「再稼働反対アクション月間」と打ち出し、原発に反対してきたさまざまな団体・個人の方々に経産省前テントとその周辺でアクションを企画して頂きたいと思います。それらを通して絶えず経省に圧力をかけ、人と人がつながる場を作り出し、より大きな運動にしていければ、原発は止められます。ぜひ、ご協力をお願いします。

   「再稼働反対アクション月間@経産省前テント」

●2011年11月11日(金)~12月11日(日)
●場所:「経産省前テントひろば」 http://tentohiroba.tumblr.com/
●現在の決定アクション
 11月11日:18時~、たそがれの経産省キャンドル包囲「人間の鎖」アクション
           http://nonukes.jp/
 12月11日:午後、銀座→東電前→経産省本館へのデモ!(予定)
●この1ヶ月の間に、みなさんのアクション企画を募集します。
 今までのアクション例:座り込み、抗議アピール、デモ、ライブ、上映会、学
習会、展示会、カフェ、経産省への大声大会など。
 決まったアクションは、「テントひろば」「人間の鎖アクション」のHPで随
時公開していきます。
●呼びかけ:「11・11-12・11再稼働反対!全国アクション実行委員会」、
       「経産省前テントひろば」
●連絡先:070-6473-1947 tentohiroba@gmail.com

ハ.午後の右翼による妨害・夜の湯豆腐交流会
経産省前テントひろば 60日目

今日(11/9)午後1時40分頃、右翼の街宣車が数台経産省テントひろば前に乗り付けました。1台は歩道に乗り上げ、テントすれすれまで来きました。警察は制服・私服合せて50人ほど。しばらくして街宣車は道路に戻ったものの、右翼は去ることなく、代表者を出せと要求したため、渕上さんが対応しました。
 テント内で1時間弱話し合いが持たれたところ、右翼の主張は「違法な占拠だから撤去しろ」「脱原発はわかる。それは正義。しかし、違法な占拠は正義でない。」などというものでした。これに対し、渕上さんは「やむにやまれぬ行動である。テントは反対運動の拠点となっている。」と反論しました。結局、原発反対に直接関係のない(「原発」と書いていない)一部の旗を撤去することで、落ち着き、右翼は帰りました。
 夕方以降は、連日の右翼団体による妨害等を心配した方々がツイッター等を見て駆けつけて下さいました。女性を含め、常時10人ほどが座り込んでいました。
 開催予定だった「湯豆腐カフェ」は大事をとって中止になりましたが、湯豆腐の差し入れがあり、初めて座り込みに来た方々や最初のテント設営をした9条改憲阻止の会の方々が和やかに交流しました。経産省前テントひろばが、みんなのひろばとして息づいている象徴的な交流会となりました。
 午後9時50分頃には、警察官4人が来て、道路に敷いていた2枚の横断幕を片付けるよう指示しました。夕方の座り込み中、ずっと敷いていたものなのですが。
 「福島の女たち」「全国の女たち」の座り込み終了後の露骨な右翼、警察の介入。しかし、テントひろばの認知度はじわじわと上がり、会社帰りの女性が一人でも立ち寄って下さるようになりました。若者も増えました。もうすぐ誕生2カ月を迎えるテントひろばの存在意義の高まりを肌で感じます。(文責 ひまわり)


たんぽぽ舎より






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
12月10日(土)


※午後12時半より
※四万十川赤鉄橋祭りひろば集合

ぜひ、ご参加ください。






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん
お友達から使ってよいというのでお借りしてきました。





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。







全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。






現存する火力・水力・風力発電で
十分電力はありますからご心配なく。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/dent-05.pdf

そして、
未来への安全で安心な
自然エネルギーへ転換していくことこそが
今生きているものの使命です。

原発廃炉という選択が第一歩です。











ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。





イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり