FC2ブログ

Entries

危険な原発 133:除染をするならば避難が先~除染すべき場所に人が住んでいることが異常なこと

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 133:除染をするならば避難が先~除染すべき場所に人が住んでいることが異常なこと!!!


原発がいかに危険な代物かが
お分かりになられたでしょう!!!!!!!!!?



ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
※稼働30年以上の老朽化原発です。

地震対策がなされていない原発です。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。

原発:デモ行進22
原発:デモ犬

言葉の力
未来を切り開く。


原発:デモ地球をなんだと・・・・・





こんな国に生まれ、

何も抵抗できずに

放射線障害になってしまうであろう

子どもたちの運命を

放置してもいいのでしょうか。

私たち大人には、

原発を止められなかった責任があります。

対岸の火事ではありません。







★除染をするならば避難が先
除染すべき場所に人が住んでいることが異常なこと
                          山崎久隆


 何のために除染をするのか。是非国に聞いてみたいところだ。安全上問題があ
るから除染を行うのだろう。なのに、その対象地域に子どもも妊婦もそのまま住
んでいて良いという理屈が分からない。除染というものを全く理解していないか、
敢えて言えば「気休め」にしか思っていないからだろう。
 放射性物質に汚染されていることが分かれば、当然除染を行うことになるわけ
だが、原子力関連施設で行う方法を知っていれば、今行われている除染方法が如
何にいい加減か分かる。

 ●まず、除染すべき場所を調べていない。
 何故除染するのかと言えば放射性物質があるからだが、どのような放射性物質
が、何処を汚染し、その濃度はどの程度で、汚染の形態はスポット状か線状か面
状か、などがまず調べられていなければ除染そのものを実行できないはずだ。除
染したところよりも遙かに高い汚染場所があるのにそちらが放置された、などと
いうことがあれば無意味どころか有害な作業を行ったことになってしまう。しか
し現実に校庭の土壌を除去したら屋根や雨樋の下のほうが高かったなどという事
態が起きているという。

 ●除染作業は厳重な作業員保護が行われていない
 テレビで見る限り、雨合羽を着てマスクをしていれば良い方。中には半袖のT
シャツに半ズボン、マスク無しで高圧洗浄機を使っているなどという状況。
まるで被曝管理がされていない。さらに子どもまで参加してのどぶさらい。何の
ために除染をしているのか分かっているとは思えない。
 専門業者とまでいわないが(とうてい言えない状況)、除染活動をするメンバー
を厳選し、教育し、作業管理者には少なくても放射線管理のノウハウを持つ(で
きれば放射線取扱主任者の有資格者)をあてるくらいはすべきだろう。

 ●除染する以上、退避が先
 一体何のために除染するのか、放射線障害を防止するためであろう。ならば、
その作業中に一般市民がその場に居ること自体違法だ。汚染を除去すべき場所な
のだから、除去が終わるまでは退避するのが常識だ。特に作業従事するはずのな
い子どもや妊婦は絶対にそばに居てはならない。除染活動をする場合も、しない
場合も、汚染を確認した場所からは退避が原則である。除染するレベルにある以
上、立ち入りは法的に規制されるべきであり、いかなる観点から見ても避難をす
る権利は住民側にある。もちろん補償は東電が行う。
 その場所がどういう地域であろうと同じだ。法的に放射線管理区域に指定され
るレベルである外部被曝で実効線量が3ヶ月で1.3ミリシーベルト(約0.6マイク
ロシーベルト/時)以上、表面線量で40ベクレル/平方センチ(40万ベクレル/平
方メートル)のところは何県何市であろうが関係ない。
 除染すべき場所に住むことが異常なことだという前提で物事は議論し、進める
べきなのだ。結果がそうなっていることを正常だと錯覚している今の状況は、極
めて危険だと言うことを繰り返し主張したい。


たんぽぽ舎より






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
11月12日(土)


※午後12時半より
※四万十川赤鉄橋祭りひろば集合

ぜひ、ご参加ください。






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づきましょうよ!!!!




原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん
お友達から使ってよいというのでお借りしてきました。





もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、
もぉーーーいい加減、分かりましょうや!!!?



我々の未来を奪う危険な代物ですって。




自然エネルギー推進の強化
緊急署名のお願いです。

http://www.green-citizens.net/mail.html






全国各地 お近くの原発の廃炉を
要求しましょう。






現存する火力・水力・風力発電で
十分電力はありますからご心配なく。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/dent-05.pdf

そして、
未来への安全で安心な
自然エネルギーへ転換していくことこそが
今生きているものの使命です。

原発廃炉という選択が第一歩です。











ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。





イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり