FC2ブログ

Entries

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(宮崎/綾町) ~後編~

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(宮崎/綾町) ~後編~!!!


■ 先日、宮崎県綾町へ木工の視察に行ってきました。

【第28回 綾工芸まつり】
11月21日(土)~23日(月:祭日)、
この三連休は綾が熱いです !
町を挙げての一大イベント『綾工芸まつり』。
町の中心部にある『綾てるはドーム』を中心に
『酒泉の杜』や町内の到る所でお祭り一色です。
“ホンモノ”思考でメボシを付けての買い物客や
大勢のギャラリーで会場周辺は大変賑わっています。
駐車場も満車で、時間待ちが出るほど。

 IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)6

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)21

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)22

ロッキングチェアーに座るこのおんちゃん、
今回一緒に視察に行った昇さん。
クリーニング屋をやっていますが、
合成洗剤を使わない洗濯屋ですよ。
全国でも、ここぐらいだけじゃないでしょうか!!?
『四万十川に負荷のかからないようにやっています』とさ。
だから、クリーニングはここに持って行きます。

木工とは関係ありませんが、観光協会の会長の立場で同行。

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)23

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)24a IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)24b

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)26

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)27

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)28


綾町の町並みで見つけた、喉から手が出るほどのタンスです。

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)29






太陽 ⇔ ひまわり
太陽からやさしく降り注ぐ陽光。
そのエネルギーを浴びて育つひまわり。
太陽を写し出しているかのような姿。
ずーっと空を見上げ、まるで見つめ合っているかのよう。
和名(向日葵)。
葵の形をした葉を持ち、お日さまに向くかのように咲く花。
ちなみに、ひまわりは、常に東を向いて咲く。日を追わない。
英名(sunflower)太陽の花。
ちなみに2、我が家の子供も“太陽”と“ひまわり”、8才と5才。

四万十:川ちゃん      いききTシャツを着た川ちゃん
専業主夫鮎 しゃくらーえせ木工職人
高知県高岡郡四万十町十和川口在住




綾工芸祭りレポート~川下徳之   
2009.11.24


第一印象は、会場のホールが大きかったせいなのか、出店規模が小さく感じました。その裏には、継続していくことの大変さが見え隠れします。ちょうど泊まった宿の主人が去年の実行委員長で、まとめ役の大変さを語ってくれました。職人特有の(それが個性でもありますが)利己主義的な考え方・発言が運営の足かせになっているようです。それでも28回と回を重ね、出店者の半分以上が県外から移住してきたとのことです。地域に文化が根付き、そこに雇用が生まれ、そこに移住者が現れる、というサイクルが出来上がったわけです。四万十町の目指すところの一つです。しかも、この祭りが開催されることにより会場周りでの食品販売などの需要も生まれ、金を落としていくことになります。そして、間を繋ぐ(時間稼ぎをする)ことによりその場に滞在という金落としが発生します。いままでの多くの観光とは、大型バスで一同を運んできて、同じ内容を見て体験をしていくパターンです。ここの場合は、それができているかは分かりませんが、会場で作品・作家を見た後に点在する工房を観光客がバラバラになり工房を訪れて作品を買い求めたり、体験をするなどの可能性があります。半日見て、次の場所へ行かれてしまうのではなく、体験して宿泊して、翌日また体験していく『万泊億円』。昼に来て、体験して(3000円)、一泊してもらう(7000~10000円)。翌1体験(3000円)、最低でも、15000円かかります。その土地には、現金で1万円を落としていきます。1万人泊まれば、1億円儲かるわけです。今回、2泊で買い物等を含め現金収入2万円。11人の視察ですから22万円を綾町へ落としていきました。四万十町の目指すところの一つです。
それぞれのブースは、言うまでもなくプロ集団であるなと感じました。デザインも洗練されていますし、それに伴った技術もしっかりしています。川ちゃん所属の四万十町の木礼会はまだまだな集団です。大リーガーの練習風景を少年野球が見学に行ったという感じでしょうか。我々木礼会も気を引き締めていかなければ、と思うと同時に、あそこまでなら行けるであろうと決心を新たにしたところです。とはいえ少年野球、パクれるところはパクって、吸収していくことが大事です。
綾町ほどの材料は手に入りません。大きなケヤキ・カヤ・その他多くの素材が豊富のようです。今回の作品はちょっとばかり、せっかくの素材をいじりすぎている感が否めません。人間ごときが自然の造形美にはかなわないと思っていますので、自然が作ってくれたものを損なわないように加工していかなければなりません。四万十町としては、デザインとコンセプトで勝負をしていくことが重要です。デザインとは言葉通りで、コンセプトとは、四万十川に負荷のかからないように塗装などを考えることです。一部の漆塗りの作家はおりましたが、ほとんどがウレタン塗装であり、木礼会がその気になればすぐにでも塗装のことは太刀打ちできることです。全国に訴えていく上でも、ここが落とし所ではないでしょうか。
環境型木工集団~木礼会。
来年には、とりあえずとしても第1回の「工芸まつり」ならぬ、『手仕事まつり(仮)』を開催すべきと考えます。今後長い目で見て、広範囲(四万十市・須崎など)の参加を募ると音頭取りが大変になりますから、四万十町内のもの作りをしている人に声をかけるべきと思います。すると、工芸のみでくくると数が限られますが、『手仕事まつり(仮)』として、幅広く町民に訴えるべきでしょう。廃油石けんを作っている人・有機農業のお百姓・養蜂家・漁師(猟師)などなど。間口を広くすることにより魅力のある祭りとなります。と同時にガマ口も開きます。あくまで環境に負荷をかけない手仕事まつり。(当面は、極力負荷をかけないくらいにまけときましょう)
集客と経費節減を考え、地元祭り「米々フェスタ」のようなイベントと抱き合わせに開催するとよいでしょう。
まずは環境というコンセプトを踏まえ、一歩踏み出すべきです。












IKIKI⇔いきき (交流)は、

個人のちょっとした意欲でできることです。






道中の道の駅で見つけた環境に正しい取り組み。

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)30a

IKIKI⇔いきき 森林利活用先進地視察(綾町)30b








ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




『日本全国はしからはしまでMyはしクラブ』

ズームイン ★西尾アナ
西尾由佳理さん=マイ箸・・・・・Myはし首からぶら下げ1 ミニサイズ
日テレの西尾由佳理アナウンサー in 道の駅「四万十とおわ」
日テレの朝の番組・ズームインSUPERが四万十を訪れました。
看板アナウンサーの西尾由佳理さんが、
第1回全国?My箸コンテストで大賞をもらった、川ちゃん作
(高知県がメインでしたが。笑)
『四万十川流木 首からぶら下げタイプMyはし』を、
首にかけて紹介していただきました。






       電話を持ち歩く前に、

  まずマイ箸を携帯しよう!!






Myはしクラブ部員 現在 104名/40.010名

Myはしクラブ 入部求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 入部届を添付してお送りします。

お手製マイバック・おもろいマイバッグ Photo求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 折り返し川ちゃんメアドをお送りします。




【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり