FC2ブログ

Entries

IKIKI⇔いきき本 vol.1

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

IKIKI⇔いきき本 vol.1 !!??


ここ最近、気持ちの良い IKIKIいきき が続いています。

昨日、青森の友人からこんなメールが届きました。


川下さんへ

川下さんのブログで
タッキーさんという名前を見た時はびっくりしました。
直接は知らないのですが、
私が懇意にしている伊那谷駒ヶ根市の天竜精機の社長の
ブログによく登場しています。

長野県駒ケ根市には
四万十川が好きな山男がよく訪れる店があります。
かつては大正町の酒や「ダバダ火振り」が売り物でした。
(※大正町の現在は、四万十町大正です)

違う店ですが、
今でも市内で一番良い料亭には「ダバダ火振り」の甕が
玄関のところに飾ってあります。

ブログの縁、これがネット時代ですね。

S谷




『四万十川が好きな山男』 というフレーズがなんともいい!

青森と長野伊那谷が懇意でつながって、

長野伊那谷と旧大正町(現四万十町大正)が
四万十川・酒でつながって、

大正「無手無冠」酒蔵と十和:川ちゃんが
ダバダ火振り(焼酎)・四万十川再生でつながって、

長野伊那谷:タッキーと十和:川ちゃんが
ブログ・Myはしクラブでつながって、

四万十:川ちゃんと青森が交流事業RIVERでつながって、

このグチャグチャ感がなんともいい!!

これぞまさに、IKIKI⇔いきき ですよ。

『 IKIKI⇔いきき 』は、
世界共通語になってもいいじゃないかな!?


ネット上では、人間の身勝手で引いた国境はありません。
自由に行き来したいものです。



そして、考え出されたのが、
【 いきき⇔IKIKI 】してうまれる本。

いきき拡大

行き来の中で出逢った人々に、
自分にとって大切な『いきき』を語ってもらう本。
IKIKI⇔いききProjectの一環。

今度、まったくの未確定で、かすか〜〜〜な淡い思いで
本を出したいなと思っています。
夢ですけど。
【しーまうんと号/Sea⇔MT号】に起因するんですが、
真ん中の矢印“⇔”の本。
海(Sea)と山(Mt.)をつなぐものを⇔矢印で表しました。
いわばこの部分が四万十川なんです。
アユ・ウナギやツガニ、人間が行き来する。
考え方が行き来する。

いきき本


“みなさん”も考えてみて下さい。
この話が現実をおびてきたら、連絡させて頂くかもしれません。


“⇔”矢印の両サイドに好きな言葉・字、
絵でも写真でもなんでもありです。
ただし、その下にコメントを付けて下さい。
名前と顔写真も入れたいですね。



いきき本2

たとえを一つ、

捨⇔拾  
物を“捨てる”。
その前に、まずは自分の百八つあるという
邪念・煩悩のうちから“十の邪念・十の煩悩”
を捨ててみよう。
“ 捨 マイナス− 十 ”(舎の中の十を取る)、
字のごとく“拾う”という思いが芽生えるかも。
私ひとりぐらいと思ってゴミを捨てる、悪な心。
私ひとりでもと思ってゴミを拾う、善な心。
ひとりぐらい⇔ひとりでも・悪⇔善、
いつも心は揺れ動いている。
捨てるゴミあれば拾うゴミあり、
捨てる人あれば拾う人あり、
時には気軽に善人ぶってみるのもいい。


四万十:川ちゃん      いききTシャツを着た川ちゃん
専業主夫鮎 しゃくらーえせ木工職人
高知県高岡郡四万十町十和川口在住


のような、つたないたとえですけど、
こんな感じで1ページを飾るってのはどうでしょう!?。

全国の『いきき』を集めて本になったらおもしろくないですか?
「もったいない」のように『いきき』も世界共通語にしたいな。
自然界においては、
人類の身勝手で引いた国境なんてものはありません。
自由に行き来したいものです。

相変わらずのおバカしてます!ハイ^^



GOOD!なやつが出来たら、メールフォームでご連絡ください。
かつ、この内容・企画に食いついてくれる出版社も求む。







 通りで見つけた 「いきき(行き来)」な看板
友釣り専用区の看板



あなたの 「いきき」 待ってます 










ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』

ズームイン ★西尾アナ
西尾由佳理さん=マイ箸・・・・・Myはし首からぶら下げ1 ミニサイズ
日テレの西尾由佳理アナウンサー in 道の駅「四万十とおわ」
日テレの朝の番組・ズームインSUPERが四万十を訪れました。
看板アナウンサーの西尾由佳理さんが、
第1回全国?My箸コンテストで大賞をもらった、川ちゃん作
(高知県がメインでしたが。笑)
『四万十川流木 首からぶら下げタイプMyはし』を、
首にかけて紹介していただきました。







       電話を持ち歩く前に、

  まずマイ箸を携帯しよう!!






Myはしクラブ部員 現在 104名/40.010名

Myはしクラブ 入部求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 入部届を添付してお送りします。

お手製マイバック・おもろいマイバッグ Photo求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 折り返し川ちゃんメアドをお送りします。




【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり