FC2ブログ

Entries

Myはしクラブ入部 ありがとうございます(音丸さん)

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

Myはしクラブ入部 ありがとうございます!!!



ありがとうございます。
『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』


北海道の
音丸 悠作久:オトマル ユウサク さん が入部いただきました。

Myはしクラブ 音丸さん

こんなメールをいただきました。

出先での写真撮影を考えておりましたが、
事情があり断念し、我が家のワンチャンと撮影しております。
宜しくご配慮を頂きますようお願い申し上げます。

少し見づらいですが、

日本製で手作りで頂いたマイ箸用です。

最近は持ち歩く事も少なくなりました。

でも、外出には必ず携帯しております。

又、是非マイ箸運動を呼びかけていきたいと思っています。

我が家の愛犬はガク(額)と申します。
出会いに心から感謝です。
又、先日四万十川では、
魚を釣る前にお酒を振舞う映像がありました。
これはアイヌ文化と・空中都市マチュピチュ先住民と
繋がる部分が見受けられます。
この文化は大切にしたいですね。

                             音丸悠作久





こんな活動をされています。

『NGO地球市民生活環境プロジェクト』
代表 音 丸 悠 作 久


地球に愛を植えましょう宣言

環境=健康=スピリット(心)を通して世界に広げます。

出会いにありがとう。
地球よありがとう・・・
自然よありがとう・・・
私たちの内にいる全ての生命体よありがとう。
私たちを見守ってくれている地球上の全ての生命体ありがとう。
私たちは全て起きる事に感謝します。
そしてあなたの内にいる生命体に愛を贈ります。

****** Let's plant love on the earth ****** 
   
  地球市民環境プロジェクトでは
  地球に『愛を植えよう』を繰り広げていきます。
  是非と言う方は参加をお持ちしています。

****** Let's plant love on the earth ******

地球には大きなエネルギーが使われています。
その分だけ人間は消費しています。
間違った使われているのも事実です。
正しく解釈し、その分地球に返すべきです。
それも愛を込めて・・ 

コミュアドレス
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4621944









「マイ箸」を持ったからといって、
即座にCO2が減るわけでも環境が良くなるわけでもありません。
環境問題は、それぞれにそれぞれの問題があり、
それぞれに解決していくことが必要ですが、
一番の問題は、環境に対する思いがなさすぎだと思います。
この世の悪、『無関心』ではないでしょうか!
この無関心にメスを入れることのできるアイテムのひとつ
「マイ箸運動」と捉えています。

環境・環境って、苦虫つぶしたようなそんな難しいことではなく、
自分で作った箸・お気に入りを買ってきた箸・
大事な人にいただいた箸で、外食を共にする。
美味いものを、より旨くする調味料と捉えましょう。
マイ箸をそっとバックに忍ばせる、心にゆとりがでる調味料です。





  






箸をに持ち歩くことは、

個人のちょっとした意欲でできることです。













お知らせです。

東京の友人よりメールをいただきました。
「どうぞ、おいでください」
by 鈴木 輝隆 スズキ テルタカ  


今月は、2回続けてあります。

池田憲昭さんの林業政策の話は、
いまの鳩山政権の基本になっているとの話もありました。
ぜひ、お話を聞いてください。

大山辰夫さん(鹿児島県三島村長)は、
国土交通省の岩瀬離島振興課長の推薦で、
日本の隅っこから、いま島は?興味あるお話が聞けそうです。

毎週となりますが、新しい刺激を受けて、
日本の今後の在り方を考えてみたいと思います。

斉藤哲也さん、学生の感想とともに、ブログへ掲載してください。
LD研究会のブログは、http://ameblo.jp/ldken/

また、
第74回LD研究会は、12月17日(木)、
迫田司(四万十在住デザイナー)
「四万十日用百貨店」出版記念のお話しとなります。

みなさんの協力を得て、楽しい内容ある会にしたいと思います。


第72回「ローカルデザイン研究会」のお知らせ

■日 時:日時:2009年11月13日(金)18時30分~
●スピーカー:池田憲昭氏(環境ジャーナリスト)
●会場:女性と仕事の未来館 第2セミナー室
http://www.miraikan.go.jp/access/index.html
〒108-0014 東京都港区芝5-35-3 
電話03-5444-4151(代)
JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅 A1出口から徒歩1分
●テーマ:「森の恵みを活用するための仕組み
      ――ドイツの林業、木材産業から学べること」
●講演内容:
 森の国ドイツといわれるが、森林率は30%、
ほぼ同じ国土面積を持つ日本の半分である。
しかしその森林で、木が成長した分だけ利用する持続可能な
林業が行われ、日本の5倍以上の原木が市場に出されている。
林業を基点とする木材産業は、
就業人口では自動車産業をしのぐ一大産業であり、
地域経済の大きな原動力となっている。
 ドイツではどのような仕組みで持続可能な林業が
行われているのか、そして森から出された木材が、
どのような経路を辿って消費者のもとに辿りつくのか、
森と街の間でどのような業者が活躍しているのか、
どのように連携しているのか、わかりやすく解説したい。
 日本は資源が乏しい国だと言われるが、
実は他の国々がうらやむような豊富な森林を持つ資源大国。
そして森の木は、太陽の光と水と土さえあれば、
年々確実に成長する自然の恵みである。
活用の仕方さえ間違えなければ、森は森として維持され、
水や空気をつくり資源として、木材として、
人間に永久に富を与えつづける。
 日本の林業は現在、イメージとしては山奥の地味な産業、
採算も合わず、補助金なしには成り立たっていない。
木材産業は8割外材に頼っている。燦々たる状況である。
日本の林業と木材産業に未来はあるのだろうか、
あるとしたらどれくらいの可能性を秘めているのか、
そこまで行き着くために何をすべきなのか。
その答えを探るためのいくつかのヒントを、
ドイツの林業と木材産業の仕組みや課題を
紹介することで提供したい。
●プロフィール:
1972年 長崎県生まれ。岩手大学人文社会科学部卒業。
フライブルク大学森林環境学部ディプローム過程(学部と修士)
修了。2002年より、環境、林業、農業、エネルギー、建築、
地域政策の分野を中心に、日独交流のコーディネート、
セミナー活動、執筆活動を行っている。
ドイツ・フライブルク市近郊に在住。

■会費:会場費や資料代など、社会人2000円、学生無料。
なお、研究会後にゲストを囲んで近くで懇親会をします。
(会費おおむね2000~3000円)誰でも参加できます。
■申込期限:11月10日(火)まで 
幹事:l07008ki@edogawa-u.ac.jp
(伊藤華緒里 江戸川大学社会学部ライフデザイン学科3年生)
LD研究会のブログは、http://ameblo.jp/ldken/
LD研究会グループのページ 
http://groups.google.com/group/local-design
事務局の斉藤哲也さんが管理しています。



第73回「ローカルデザイン研究会」のお知らせ

■日 時:日時:2009年11月20日(金)18時30分~
●スピーカー:大山辰夫(オオヤマ タツオ)氏(鹿児島県三島村長)
●会場:女性と仕事の未来館 第1セミナー室
http://www.miraikan.go.jp/access/index.html
〒108-0014 東京都港区芝5-35-3 
電話03-5444-4151(代)
JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅 A1出口から徒歩1分
●テーマ:「小さな村の挑戦」
●講演内容:ジャンベ(アフリカの太鼓)を核とした
  地域活性化と国際交流など
 
●プロフィール:
昭和33年6月14日( 51 歳)
東京商科学院卒
主な履歴 昭 57・8・1 自営業(大山商店・酒・雑貨)現在に至る
      平 3・4・30 三島村議会 議 員(初当選)
      平 15・4・30 〃   議  長
      平 17・12・4 三 島 村 長(初当選)現在に至る
主な公職  鹿児島県 町村会 副会長
      鹿児島郡 町村会 会 長
      鹿児島県 後期高齢者医療広域連合議会 議 員
      鹿児島県 過疎地域自立促進協議会 監 事
      九州旅客船協会 理 事
      鹿児島県 旅客船協会 理 事(離島部会長)

■会費:会場費や資料代など、社会人2000円、学生無料。
なお、研究会後にゲストを囲んで近くで懇親会をします。
(会費おおむね2000~3000円)誰でも参加できます。
■申込期限:11月17日(火)まで 
幹事:l07008ki@edogawa-u.ac.jp
(伊藤華緒里 江戸川大学社会学部ライフデザイン学科3年生)

記録を撮っていますNPO文化資源活用協会では、
これまでのLD研究会の記録DVDを貸し出しています。
ご利用ください。
ここでは開催している評判の木村二郎回顧展は11月までです。
http://www.tsugane.jp/re_jiro/
11月23日(祝)は、
LD研究会で活躍しています学生も参加する「りんご祭り」です。












ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』

ズームイン ★西尾アナ
西尾由佳理さん=マイ箸・・・・・Myはし首からぶら下げ1 ミニサイズ
日テレの西尾由佳理アナウンサー in 道の駅「四万十とおわ」
日テレの朝の番組・ズームインSUPERが四万十を訪れました。
看板アナウンサーの西尾由佳理さんが、
第1回全国?My箸コンテストで大賞をもらった、川ちゃん作
(高知県がメインでしたが。笑)
『四万十川流木 首からぶら下げタイプMyはし』を、
首にかけて紹介していただきました。







       電話を持ち歩く前に、

  まずマイ箸を携帯しよう!!






Myはしクラブ部員 現在 104名/40.010名

Myはしクラブ 入部求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 入部届を添付してお送りします。

お手製マイバック・おもろいマイバッグ Photo求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 折り返し川ちゃんメアドをお送りします。




【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり