FC2ブログ

Entries

Myはしクラブ入部 ありがとうございます~拓ちゃん/デジマ

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

Myはしクラブ入部 ありがとうございます!!!


★ 先日より6日連続で、
  川ちゃんブログの売名行為です。


以前、四万十町へ『 AKB48 』の所属事務所関係ご一行様が
『Myはし作り体験』にみえました。

AKB48を輩出した事務所 『㈱オフィスフォーティエイト:office48』 、
他2社 『㈱デジタルマーケット』 ・ 『㈱グラッシーズ』 、
3社のトップが芝 幸太郎氏

社長のルーツが高知県四万十町十和なんです。

四万十町に関係の深い 『㈱デジタルマーケット』
社員さんが6日に亘って登場です。

ちなみに、『㈱デジタルマーケット』 さんは、
川ちゃんブログの右上、【僕と地球を繋ぐ森】 のプロジェクトを
手がけている会社です。( クリックしてご覧ください)

【僕と地球を繋ぐ森】、
通称 【僕森~ぼくもり】 のプロジェクトの理念に賛同し、
この「想い」を広く伝えていくことができればと、
生意気にも、サポートメンバーとして参加しています。





入部、ありがとうございます。
『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』

       東京の タクちゃん が入部いただきました。    
       Myはしクラブ デジマ(拓ちゃん)1

『旅行中は基本的に紫色のタンクトップと
半ズボンのジーパンを穿いてます』


Myはしクラブ デジマ(拓ちゃん)2



その夜、Myはしを手に宴会が始まりました。
Myはしクラブ デジマ(拓ちゃん)4

        しし鍋 ・ 皿鉢料理 ・ 川エビ唐揚げ
Myはし作り体験(芝幸太郎さん一派)j-1 Myはしクラブ デジマ(坂ちゃん・ナッちゃん)8
Myはし作り体験(芝幸太郎さん一派)i

Myはしクラブ デジマ(拓ちゃん)3
デジタルマーケットちーむ・・・・・・・・拓ちゃん、背後霊っぽい!?



  『まずはマイ箸を忍ばせることから・・・・
      ・・・・・エコ活動を始めてみます』


                      by 拓磨










箸をに持ち歩くことは、

個人のちょっとした意欲でできることです。








いよいよ明日(24日)は、Myはしクラブメモリアルday。
社長 芝 幸太郎氏のMyはしクラブ部員 100人目 として登場です。









デジタルの最先端は、アナログです。
「マイ箸を持ち歩くなんて、当たり前ですよ
と、言える企業が時代の最先端を担います。

そして、未来の子供たちと、
未来の子供たちからお預かりしている自然環境を
繋ぐ力を発揮します。



外食やコンビニ弁当が増える中で、割り箸の使用は増加し、
いま年間250億膳強、
国民一人当たり200膳以上の割り箸が捨てられています。
その98%は輸入(その内、99%が中国製)、
国産はたった2%しかありません。
試しに、厚さ4ミリの箸を積み上げたとすると
富士山の3万倍もの高さになり、
二階建ての一軒家にして2万戸の木材に相当するそうです。
これほどの量の木材を、
わずか、20分か30分の使用で捨てている ことになります。
このことを人類はどう思っているのでしょうか?

自分の箸を持ち歩く、使い慣れた箸を持ち歩く。
ただこんなことでさえできないのでしょうか!?
なんらお金もかからないのに。

ちなみに、日本に割り箸を輸出するために、
中国の山はどんどんなくなっていきます。
現在では、割り箸の材料が不足しているため、
お隣のロシアより材料を仕入れて割り箸を作っているようです。



昔の日本には、一家のお父さんが毎年家族のために
手作りした箸をお正月に渡すという文化があったらしいです。
その人が使いやすい長さや形を想像しながら、
誰かのために箸を削るのも楽しいんですよ。

※よその国の森を削る(×)⇔誰かのために削る(○)

■ 国産材(間伐材)を使った国内産割り箸が普及すれば、
日本の森林と山村を、
継続的に経済的に支えることのできるアイテムの一つになります。













ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』

ズームイン ★西尾アナ
西尾由佳理さん=マイ箸・・・・・Myはし首からぶら下げ1 ミニサイズ
日テレの西尾由佳理アナウンサー in 道の駅「四万十とおわ」
日テレの朝の番組・ズームインSUPERが四万十を訪れました。
看板アナウンサーの西尾由佳理さんが、
第1回全国?My箸コンテストで大賞をもらった、川ちゃん作
(高知県がメインでしたが。笑)
『四万十川流木 首からぶら下げタイプMyはし』を、
首にかけて紹介していただきました。






       電話を持ち歩く前に、

  まずマイ箸を携帯しよう!!






Myはしクラブ部員 現在 99名/40.010名

Myはしクラブ 入部求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 入部届を添付してお送りします。

お手製マイバック・おもろいマイバッグ Photo求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 折り返し川ちゃんメアドをお送りします。




【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり