FC2ブログ

Entries

鮎・しゃくり漁 しゃくり体験~前編~

【環境 blog です
人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

鮎・しゃくり漁 しゃくり体験~前編~!!!


先日の銀週間は、

名古屋からNTT時代の同期が二人、

東京から三バカトリオが遊びに来てくれました。

鮎しゃくり体験 ワン・アッちゃん 鮎しゃくり体験 テッ・クロ・センちゃん
   ワンちゃん・アッちゃん     センちゃん・クロちゃん・テッちゃん


早速、アユしゃくり体験 と参ります。

四万十川流域で1・2を争う
清流度を誇る川(四万十川の支流の支流)
黒尊川:クロソンガワに行きました。

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)1

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)2

まずは、師匠の現場調査から。

もちろん、師匠って 川ちゃん ですけどね。笑

 鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)k

おります、おります、デカイのが。

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)a

早々に、一発目をヒット!!

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)c


23cmのチョイ大物です。

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)5


次は、みんなの番です。

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)b


クロちゃんが、一番バッター。

なかなかのアユが岩の中で、行ったり来たり。

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)j


クロちゃん、せっかくのチャンスをミスミス・・・・・・・。

バッター交代!

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)g
左:クロちゃん  中央:センちゃん


次は、センちゃんの番です。

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)d


センちゃん、鮎 ゲェーーーット!!

初体験にして 1匹ゲットできたことは、
アッキーナのサイン会で KISSまでしてもらったくらいのこと。

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)h


記念のワンショットです。

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)i



本日の釣果です。

なかなかの大物が残っていました。

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)6

鮎しゃくり体験(9/21 ワンちゃん・テッ、セン、クロちゃん)4




■ 鮎:25匹
■ アマゴ:1匹

ワンちゃん・センちゃんが1匹ずつゲット。





この時期、

支流は、浅瀬にアミを打たれると取りつくされます。

今回は、淵になかなか残っていました。


この広さ・深さでは、
まだまだ鮎の独壇場。


鮎のスピードを上回らないと
しゃくることはできません。





酒の肴分は手に入りましたから、

夜の楽しみにまいりましょう。



この続きは、後編にて。






獲ったアユを生きたまま氷でしめて、
開きにして干し上げると、
翌年まで、 色も  香りも  味も
変わりません。








環境に正しいアユ漁は、

食卓にのぼる前から美味い。


四万十の谷(支流)の風景。

清らかな水で泳ぐアユと、

しゃくり竿一本でのガチンコ勝負。

獲ったアユをさばいて、干して、

炭をおこして、焼いて食べる。

この一連の流れが四万十の夜を豊かにしてくれる。






四万十では、小さな子供が

「鮎しゃくり」をしている姿は見かけません。

鮎しゃくりどころか、川で泳いでいる姿をほとんど見ません。

残念なことです。


これより面白い遊びは、この世の中にはないと思っています。

こんな原始的な道具でアユとのガチンコ勝負ですよ。

しかも、彼らのテリトリーでの勝負です。




この伝統漁法を伝えるのはもちろんのこと、

よりキレイな川にして環境の大切さを

伝えていかなければなりません。




だから、

ひとりでも四万十川再生に取り組みます。












ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




『日本全国 はしからはしまでMyはしクラブ』

ズームイン ★西尾アナ
西尾由佳理さん=マイ箸・・・・・Myはし首からぶら下げ1 ミニサイズ
日テレの西尾由佳理アナウンサー in 道の駅「四万十とおわ」
日テレの朝の番組・ズームインSUPERが四万十を訪れました。
看板アナウンサーの西尾由佳理さんが、
第1回全国?My箸コンテストで大賞をもらった、川ちゃん作
(高知県がメインでしたが。笑)
『四万十川流木 首からぶら下げタイプMyはし』を、
首にかけて紹介していただきました。







       電話を持ち歩く前に、

  まずマイ箸を携帯しよう!!






Myはしクラブ部員 現在 92名/40.010名

Myはしクラブ 入部求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 入部届を添付してお送りします。

お手製マイバック・おもろいマイバッグ Photo求む
右上の☆カレンダー下☆E:メールにてご連絡ください
 → 折り返し川ちゃんメアドをお送りします。




【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。
人気ランキング
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。




イチロしーまんとへ
スポンサーサイト



Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり