Entries

いま生きのびるために、知っておきたい 高まる原発と再処理工場の事故リスク

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2364:日本最大の活断層「中央構造線」が動き出した
今すぐ、使用済み核燃料をドライキャスク貯蔵に!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!




  こんな国に生まれ、
 何も抵抗できずに
 放射線障害になってしまうであろう
 子どもたちの運命を
 放置してもいいのでしょうか。
 私たち大人には、
 原発を止められなかった責任があります。
 対岸の火事ではありません。




↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

言葉の力
未来を切り開く。


◆原発:デモ地球をなんだと・・・・・




◆いま生きのびるために、知っておきたい 高まる原発と再処理工場の事故リスク
日本最大の活断層「中央構造線」が動き出した
今すぐ、使用済み核燃料をドライキャスク貯蔵に
 └──── 広瀬 隆(作家)
 

○原発をなくさないと 日本と日本人は消えてしまう

   (前略)
 40年前、当時の西ドイツにあったケルン原子炉安全研究所の極秘レポートが暴露され、日本でも新聞記事になった。(中略)
 この記事を読んだ広瀬さんは「もし事故が起これば、日本なんて消えてしまう。この世から原発をなくさないと人間はいきていけない」と気づき、予定していた晴耕雨読の生活をやめて反対運動へと身を投じた。
 その広瀬さんが今、警鐘を鳴らすのは、日本一の超巨大な活断層「中央構造線」による巨大地震の発生と、それによる原発事故の危険性だ。(中略)
 その規模は明確になっていないが、日本列島に沿って北は福島県、南は沖縄県まで続くと話す。
 「いままでこの中央構造線は1,000年や2000年に一度しか動かないと考えられていたが、それは大間違いでした」

○中央構造線の上にある川内原発と伊方原発
 上下動に耐えられない原発

 2016年4月14日、鹿児島県の川内原発に隣接する熊本県で地震が起きた時、広瀬さんはその震源地と余震の位置を地図上に記していった。「そうしたら、すべてが中央構造線に沿って起こっていた。これは危ないぞと言っていたら、本震が起きてしまった。中央構造線が動き出しているんです」
 何より恐ろしいのが、この中央構造線の上に、再稼働した川内原発と、伊方原発(現在は運転停止中)があることだ。(中略)
 原発の耐震性は、横揺れが基準なので、大きな上下動に耐えられるようには造られていない。配管や電気系統が破壊されるだけでなく、原発の建物自体が倒壊する可能性が高いのです」(中略)
 もしも、川内や伊方原発で事故が起きて放射能が拡散される事態になれば、偏西風に乗って日本列島のほぼ全域が汚染されてしまうと広瀬さんは話す。

○再び地震の激動期に
 400年前に起きた三大地震発生が似た地震が起きている?

 (前略)
 「3・11では三陸海岸沖で東日本大震災が起こり、そのあと中央構造線の熊本大地震が起こりました。近いうちに東海地震・南海トラフ地震が起こることもわかっている。順序が違うだけで約400年前と同じ組み合わせです。日本は再び地震の激動期に入っているのです」
 地震が起きる可能性があるのは、中央構造線上だけとは限らない。(中略)
 「熊本大地震後、2016年10月21日に鳥取の活断層がないとされていたところで、マグニチュード6.6の地震が起きました。表に出ていない断層がたくさんあって、日本は断層だらけの国だといっていい。東日本大震災のとてつもないエネルギーがいまも日本列島にたまったままで、いつどこで地震が起きてもおかしくないんです」

○貯蔵の使用済み核燃はプールで“ぎゅうぎゅう詰め”
 いつ爆発? 再処理工場と原発

 日本で巨大地震が起きれば、危ないのは稼働中の原発だけではない。六ヶ所村や東海村の再処理工場、そして各原発で保管している使用済み核燃料も深刻な事故を引き起こす可能性があるという。(中略)
 それだけではない。すでに六ヶ所村のプールの98%以上は埋まっているため、行き場を失った使用済み核燃料は、全国の原発サイトのプールにも保管されている。つまり各原発も同じように危険な状態にあるのだという。しかも、その各原発のプールの燃料も満杯に近づいているため、設計変更をして核燃料同士の隙間を詰める「リラッキング」が行われている。つまり“ぎゅうぎゅう詰め”にして貯蔵量を増やしているのだ。(中略)
 「…燃料と燃料の間が近づけば、核分裂の連鎖反応が起きやすくなり、核爆発する可能性がある。リスクの高いプールではなく、早く『ドライキャスク』に貯蔵するべきです」(中略)

 「取り出したばかりの核燃料は大きな崩壊熱を出すため、『ドライキャスク』に移す前に5~6年はプールで冷やす必要があります。しかし、幸いにも今は、ほとんどの原発が停止して6年以上プールで燃料が冷却されている状態。今がチャンスです…」(中略)
 しかし、この「ドライキャスク貯蔵」も、あくまで応急措置だ。最終的に原発を止めない限りは、大事故の危険性は永遠になくなることはないと強調する。
 (中略)
「日本に原発なんて、あってはいけないんです」
  (THE BIG ISSUE JAPAN 日本版327号 2018年1月15日より抜粋)

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
小休止です。
寒くなりましたから・・・・・



◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合


今年は、最終となります。
今後の予定は、
寒いので、小休止します。
4月からです。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。





ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

不安寄り添い 再稼働推進?  山路家子 (東京都世田谷区)

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2363:不安寄り添い 再稼働推進?  山路家子 (東京都世田谷区)!!!!!




もう、後悔したくないんです!!!!!!!




  こんな国に生まれ、
 何も抵抗できずに
 放射線障害になってしまうであろう
 子どもたちの運命を
 放置してもいいのでしょうか。
 私たち大人には、
 原発を止められなかった責任があります。
 対岸の火事ではありません。




↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

言葉の力
未来を切り開く。


◆原発:デモ地球をなんだと・・・・・




◆不安寄り添い 再稼働推進?  山路家子 (東京都世田谷区)
 

 NHKの番組で7日、安倍晋三首相は原発を巡って、「多くの国民が再稼働に不安を感じていると思う。不安に寄り添いながら、再稼働を進めなければならない」と語った。奇妙な感覚に襲われました。
 私の頭の中では、不安に寄り添いながら「再稼働をやめる」となるのです。
 福島原発事故はどれほど多くの人命、生業、動植物の命を奪ったことでしょう。
 放射能汚染、そのうえ多発する地震…。それでも再稼働させ、避難住民には帰還を推進させ、住宅補助も打ち切ろうとする政治に、夢も希望も失いそうでした。
 朗報は、小泉純一郎元首相らの「原発即時ゼロ法案通常国会提出目指す」の発言。不安に寄り添えば、やはり「再稼働はやめる」が正論ではないでしょうか?
   (1月19日東京新聞朝刊5面「発言」より)

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
小休止です。
寒くなりましたから・・・・



◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
寒いので、小休止します。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。





ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

なぜ人々は原発再稼働に「無関心」なのか

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2362:なぜ人々は原発再稼働に「無関心」なのか!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!




  こんな国に生まれ、

 何も抵抗できずに

 放射線障害になってしまうであろう

 子どもたちの運命を

 放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。




ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

そして、
4年7ケ月で再稼働(発送電)をさせちゃいました。

自分の無力さを感じます。

なんてやつらだ!!!
やつらの頭の中をのぞいてみたい。


「電力」 は十分すぎるほど足りている!

「安全」 ではない!!

「安価」 ではない!!!

「クリーン」 ではない!!!!

「経済」 は原発とは無関係!!!!!

「他電力」 の代替案も提示!!!!!!

「経営」 は役員報酬もたっぷり払えるほど
黒字!!!!!!!

「安定供給」 は“ガスコンバインドサイクル
発電”で十分対応!!!!!!!!

「核のゴミ」 の処理方法はない・
増やすのみ!!!!!!!!!

「核のゴミ」などと軽い言葉ではなく、
『放射性廃棄毒物』 なのだ!!!!!!!!!!


これだけのデメリットを

凌駕するだけのメリットが

どこにある!?




プルサーマル発電ですよ。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。





↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ原発残って・・・・
◆原発:デモ犬


言葉の力
未来を切り開く。


◆原発:デモ地球をなんだと・・・・・





◆なぜ人々は原発再稼働に「無関心」なのか
 

 同志社大学教授の浜矩子氏はこう言う。
「再稼働を牽引する人たちは『経済合理性』を主張しますが、経済合理性には『人々の人権、生存権を脅かさない限りにおいて』
という前提があることを忘れてはなりません。
 事故が起これば、人権も生存権も侵害することを日本人は目の当たりにしたはず。
 なんのため、誰のための経済活動なのか、という地点から考え直さねばなりません」
 「原発」問題に飽きていた諸氏も、一歩立ち止まる時期かもしれない。

12/29(金)現代ビジネス13:00配信「週刊現代」2017年12月16日号より抜粋
詳しくはこちらを
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171229-00053751-gendaibiz-bus_all

 

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

次回は、
小休止です。

寒くなりましたから・・・・



◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
寒いので休みます。



飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん




ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

2018年を原発のない社会創り元年に!

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2361:大飯原発3.4号機再稼働阻止を突破口に原発全廃を勝ち取ろう!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!




  こんな国に生まれ、

 何も抵抗できずに

 放射線障害になってしまうであろう

 子どもたちの運命を

 放置してもいいのでしょうか。

 私たち大人には、

 原発を止められなかった責任があります。

 対岸の火事ではありません。




ここ四万十町のすぐ近くにもあるんですよ。
たった 60キロメートルの所にあるんですよ。

伊方原発
H24年1月13日より、全基(1~3号基)止まりました。

そして、
4年7ケ月で再稼働(発送電)をさせちゃいました。

自分の無力さを感じます。

なんてやつらだ!!!
やつらの頭の中をのぞいてみたい。


「電力」 は十分すぎるほど足りている!

「安全」 ではない!!

「安価」 ではない!!!

「クリーン」 ではない!!!!

「経済」 は原発とは無関係!!!!!

「他電力」 の代替案も提示!!!!!!

「経営」 は役員報酬もたっぷり払えるほど
黒字!!!!!!!

「安定供給」 は“ガスコンバインドサイクル
発電”で十分対応!!!!!!!!

「核のゴミ」 の処理方法はない・
増やすのみ!!!!!!!!!

「核のゴミ」などと軽い言葉ではなく、
『放射性廃棄毒物』 なのだ!!!!!!!!!!


これだけのデメリットを

凌駕するだけのメリットが

どこにある!?




プルサーマル発電ですよ。
・・・・・中央構造線活断層帯が真下に通っているのに。





↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ原発残って・・・・
◆原発:デモ犬


言葉の力
未来を切り開く。


◆原発:デモ地球をなんだと・・・・・





◆2018年を原発のない社会創り元年に!
大飯原発3.4号機再稼働阻止を突破口に原発全廃を勝ち取ろう!
 └──── 木原壯林 (若狭の原発を考える会)
 
◎若狭の原発が持つ特殊な問題
【1】若狭には原発13基、「もんじゅ」、「ふげん」が集中
【2】100km圏内に1千万人以上が住む;避難は全く不可能: 1,450万人の水源(琵琶湖)がある
【3】高浜、大飯、美浜原発は加圧水型(PWR):沸騰水型(BWR)より安全とは言えない
【4】ウラン-プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料プルサーマル炉・高浜3.4号機
【5】関電や政府は40年越え老朽原発・高浜1.2号機、美浜3号機の再稼働も企む

 東電福島第一原発事故以降の経験は、原発はなくても電気は足りることを実証しました。重大事故を起こしかねない原発を動かす必要はありません。
 原発の稼働は、電力会社の金儲けのためです。
 原子力防災とは、避難計画ではありません。不可能な避難を考えるより、事故の原因=原発を廃止することが原子力防災です。
 原発全廃こそ原子力防災です。
 重大事故が起こってからでは遅すぎます。
 原発全廃の行動に今すぐ起ちましょう!

 2018年1月5日「若狭の原発を考える会」発行のビラより見出しのみ抜粋

 

たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

当面は、
小休止です。


◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
寒くなりますので、4月までお休みです。


飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。






原発:絵ブーゲンビリアさん




ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

東電柏崎刈羽原発の再稼働はおこなってはいけない

■ 【環境 blog です

人気ブログランキングへ ポチッとしてくれると小躍りして喜んじゃいます。

危険な原発 vol. 2360:日本海東縁の「歪み集中帯」で発生する地震について
原子力規制委による検証が十分に行われていない
新潟地震(1964年)は日本海東縁の「歪み集中帯」で発生
「日本海東縁の活断層と地震テクトニクス」を読んで!!!!!



もう、後悔したくないんです!!!!!!!



「電力」 は十分すぎるほど足りている!

「安全」 ではない!!

「安価」 ではない!!!

「クリーン」 ではない!!!!

「経済」 は原発とは無関係!!!!!

「他電力」 の代替案も提示!!!!!!

「経営」 は役員報酬もたっぷり払えるほど
黒字!!!!!!!

「安定供給」 は“ガスコンバインドサイクル
発電”で十分対応!!!!!!!!

「核のゴミ」 の処理方法はない・
増やすのみ!!!!!!!!!

「核のゴミ」などと軽い言葉ではなく、
『放射性廃棄毒物』 なのだ!!!!!!!!!!


これだけのデメリットを

凌駕するだけのメリットが

どこにある!?




↓ コピーは、四万十町:大村和志
          通称コンちゃん

◆原発:デモ犬




◆東電柏崎刈羽原発の再稼働はおこなってはいけない
 |  日本海東縁の「歪み集中帯」で発生する地震について
|  原子力規制委による検証が十分に行われていない
|  新潟地震(1964年)は日本海東縁の「歪み集中帯」で発生
 | 「日本海東縁の活断層と地震テクトニクス」を読んで
 └──── 今井孝司(地震がよくわかる会)
 
○初めに

 新潟地震(1964年)について前回、2017年12月25日のメールマガジン(【TMM:
No3255】)で紹介しましたが、今回は、それと関連して、「日本海東縁の活断層
と地震テクトニクス」(東京大学出版会刊 2002/5/27)を紹介したいと思います。
 何故かというと、新潟地震はこの本のなかで、日本海東縁の「歪み集中帯」で
発生した地震であると指摘しているからです。

 本の内容をできるだけ、分かりやすくするために、筆者がQ&A形式で作成し
たものを当会HP( http://jishinga.com )特集コーナーにタイトル名「日本海
東縁の活断層と地震テクトニクス」でアップしました。

 昨年末に、東電柏崎刈羽原発が新規制基準に「適合」しましたが、本書で指摘
する日本海東縁の「歪み集中帯」で発生する地震について検証が十分に行われた
とは思えません。
 その意味でも東電柏崎刈羽原発の再稼働はおこなってはいけないと思います。

○特に注目した項目(以下の括弧付き数字はHP内のカウンタ)
 以下文章において、※部は筆者のコメントです。
「日本海東縁の活断層と地震テクトニクス」は「日本海東縁」と略しました。
(1)日本海東縁の範囲は?
 その範囲は,南端が富山トラフであり,北端は武蔵堆,礼文島から,サハリン
へと続いている。西縁は,佐渡海嶺,松前海台および奥尻海嶺の西縁とほぼ一致
する。(「日本海東縁」P.54)
(5)日本海東縁の新生プレート境界説はいつ発表?
 日本海東縁の新生プレート境界説が発表されたのは1982年のことである(印刷
論文となったのは翌83年)。
 中村一明と小林洋二によるこの画期的な新説を契機に,日本海東縁のテクトニ
クスの研究は新しい段階に入った。その直後に発生した1983年日本海中部地震
(M=7.7)のメカニズムは,大陸側のプレートが東に向かって沈み込みを始めつ
つあるという彼らの主張とみごとに対応するものであった。(「日本海東縁」P.
i)めに
(6)「歪み集中帯」とは?
 日本海東縁に存在するのは海溝軸のような単純なプレート境界ではなく,プレー
トの相対運動は何条かの「歪み集中帯」によって担われているとの共通理解に達
した。(日本海東縁」P.i)
(7)日本海東縁部の変形はいつから?
 過去300万年間という期間をかけて,3-4列の短縮歪みの集中帯は形成されて
きたことが明らかになった。(「日本海東縁」P.121)
(10)アムールプレートの移動速度は?
 最近、中国北東部(図2.1のアムールプレートの南縁)で数十GPS観測点の速
度ベクトルが得られたが,それらの点は1cm/yrくらいの速度でユーラシアプレー
トに対して東南東進している。(「日本海東縁」P.25)
(20)歪み集中帯の幅、歪み速度について
 歪み集中帯の幅は数十-200km程度で場所によって変化する。歪み集中帯の内部
では東西ないし北西一南東方向の圧縮が卓越し,歪み速度は0.1ppm/年程度と周
囲よりも一桁程度大きい。水平方向の圧縮に伴う上下変動も生じている。(「日
本海東縁」P.150)
(4)日本海東縁で発生した主な地震
  1)1833年12月7日 酒田沖地震(M7.8)
  2)1940年8月2日 積丹半島沖地震(M7.5)
  3)1964年5月7日 男鹿半島沖地震(M6.9)
  4)1964年6月16日 新潟地震(M7.5)※
  5)1983年5月26日 日本海中部地震(M7.7)
  6)1983年6月21日 日本海中部地震余震(M7.1)
  7)1993年7月12日 北海道南西沖地震(M7.8)
               (「日本海東縁」P.39)
※新潟地震が日本海東縁で発生した主な地震に含まれている。
(22)M7以上の浅発大地震の発生頻度は?
 最近約370年の間に日本海東縁では,M7以上の大地震が平均して約20年に1回
の割合で発生していることになる。太平洋側の日本海溝沿いに比べると頻度は相
対的に低い。
 しかし,震源が内陸部ないしその沿岸に位置することを考慮すれば,日本海東
縁の地震危険度は決して低くない。(「日本海東縁」P.176)
(25)日本海東縁の海域部には4カ所のギャップ(第1種地震空白域)(※)がある
(「日本海東縁」P.180-181)
※ギャップ(第1種地震空白域)とは帯状に細長く連なる海溝型地震の発生地帯
の中で、周囲では大地震が起こっているにもかかわらず、大地震を起こしていな
い地域である。
 大きな力がかかっているため大地震が近づいていると考えられ、大地震の未破
壊域とされる。(Wikipediaより)
(26)新潟-長野地域(ギャップD)(※)の地震発生ポテンシャルはきわめて高い(最
大M7.75)(「日本海東縁」P.183)
※この新潟-長野地域には東電柏崎刈羽原発が立地している。2004年に新潟県中
越地震、2007年には新潟県中越沖地震が発生した。


たんぽぽ舎より



高知県は
伊方原発の風下になります。


福島原発から
300km先にも放射能は届いています。


伊方原発から
300kmは四国を放射能が覆います。


日本の原発から
300kmはほとんどを放射能が覆います。







もぉ~~~~~~~
いい加減、
もぉ~~~~~~~
いい加減、

気づこうぜよ!!!!








「脱原発四万十行動」

継続は力なり!!

毎月、
第2週土曜日は、
『脱原発デモ行動の日』

しばし、
小休止します。



◎ 四万十市:赤鉄橋下の公園集合

今後の予定は、
寒い時期です。
4月まで小休止します。

飛び入りでもかまいません、
多数のご参加をお待ちしています!!






伊方が止まるまで・・・・・・・、

伊方が廃炉になるまで・・・・・・・・。






原発は、廃炉です。







ん、だば。 四万十:川ちゃん

【環境 blogランキング】に参加しております。
よろしかったら下の緑四角い所をクリック願います。

人気ブログランキングへ
一日一回、あなたのワンクリックが
四万十川環境保全をしているものの励みとなります。



山本太郎さんと共に ⇔ 川ちゃん(川下徳之)

Appendix

川ちゃんも、人類も、所詮地球の一部です

かれんだー (目指せ、日々更新! おーっ)

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

E:めーる

名前:
メール:
件名:
本文:

四万十川に惚れ込み、 ここに生きます!!

残念ながら、四万十川は世間で言われているほどキレイではありません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でも、じゅうぶん再生可能な川です 四万十川がたくさんの人たちの期待通りの川として蘇るために、まず自分から動きます。
「昔は、対岸が透けて見えるほどキレイじゃった!」 「ホウキで岸に掃いて獲れるほど、アユがおった!!」昔を知る人は云う。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ どれほど美しかったのだろう??   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美しい四万十川を見たい!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Extra

ぷろふぃ~る

四万十:川ちゃん

Author:四万十:川ちゃん
名前:川下 徳之(カワシタ ノリユキ)
老若男女ニューハーフおかまチャン
  ⇔ 「川ちゃん」 と呼んでくだされ
性別:男
職業:専業主夫
年齢:57才
誕生日:S35年12月17日
思い:四万十をこよなく愛し、
    大地(チキュウ)をこよなく愛し、
    環境に正しく接することを
    心がけています。

    ただ今、
    「脱被ばく」・「脱原発」
     にフルスロットル!!
   

今が旬のきじ

環境に正しい かてごり

ようこそ 四万十へ

川ちゃんの呟き

川ちゃんの繋がり